一体いくつあるのか分からないほど乱立している家庭教師センター

中には消費者の無知に付け込んで不当に高い金額で高額教材を購入させたり、本来の意味でのブラック企業も存在しているためセンター選びは非常に重要となります。

当サイトではそのようなセンターおよびそのような疑いのあるセンターの名前は基本的に記載しておりませんが、そういった企業の中には個人を装ってブログやサイトなどを運営し自社および自社グループサイトをおすすめの家庭教師センターとして紹介していたり口コミサイトへの投稿を繰り返している業者も存在しており、当サイトもそういった業者からの圧力や嫌がらせなどを受けてきた経緯もあります。

そういった業者は自社に少しでも不利な事柄を書かれるとあらゆる手でそれを削除させようと圧力をかけてきますので、正直対応が面倒くさくなったこともありそういった業者に関する記載はすべて削除させていただきました。

その結果現在では基本的には健全なセンターのみの情報を記載しています。

今回はそんな優良家庭教師センターの中でも管理人が特におすすめできる総合家庭教師センターランキングを発表させていただきました。

プロがおすすめする総合家庭教師ランキング2018

総合1位!迷ったらこのセンターの無料体験授業を受けよう!

万人におすすめ!迷ったら学研の家庭教師
・豊富なコース
・比較的安価な価格設定
・信頼のトライアングルシステム
・無料体験授業の実施


外部リンク:学研の家庭教師ホームページへ

スタンダードすぎてある意味面白味のない1位となりましたが、総合的に見ると学研の家庭教師が1位という結論になりました。

派遣範囲の広さや同業他社に比べて安い授業料金、無料体験授業の有無など優良な家庭教師センターに必要な要素を満たしており、どこにしようか迷ったらまず真っ先に無料体験授業を受けるべきセンターだと言えます。

やはり大手の信頼感は大きいですね。安心して申し込めます。

学研の家庭教師に関して、利用者の評判や口コミなど詳しく情報などは以下の記事をご覧いただければと思います。

関連:学研家庭教師の評判や口コミをプロの家庭教師がまとめる!

 

評価は1位!中学受験ならこのセンターの無料体験授業を受けよう!

中学受験なら中学受験ドクターが1番!!

・抜群の合格実績
・抜群のサポート体制
・プロによる高品質な授業
・無料体験授業実施


外部リンク:中学受験ドクターホームページへ

当サイト唯一の「特A」評価の家庭教師センターです。

良くも悪くも中学受験専門ですので総合1位には出来ませんでしたが、中学受験をする場合はこちらのセンターがおすすめとなります。

抜群の入試結果を出していることに加え派遣する家庭教師に対するノウハウの提供を含めた研修の厚さや情報量の多さ、更には同業他社に比べて料金が抑えめであることも評価の高いポイントです。

中学受験ドクターに関しては以下の記事をご覧ください。

関連:「中学受験ドクター」の評判と口コミをプロの家庭教師がまとめる2018

 

ランキングの基準

どういった基準でランキングや評価付けを行っているかというのはかなり重要な点だと思います。

当サイトでは優良家庭教師の条件を以下のように考えています。

・教材を販売しない

・しっかりと派遣する家庭教師に研修を行っている

・無料体験授業を行っている

これらの条件を満たしている場合、そのセンターは優良である可能性が高いです。

逆にこれらの条件を満たしていない家庭教師センターを利用するのは控えた方が良いと言えますね。

当サイトの評価ではこれらの条件を満たしている場合は「B」以上の評価とさせていただいています。

その中でも特に優れたセンターであると評価した場合には「A」以上の評価となります。

加点となる事由

・有益な情報発信などを行っている

・プロ家庭教師コースがある

・サポート体制がしっかりしている

上記を満たすようなセンターは当然評価の対象となります。

減点となる事由

・評判や口コミが著しく悪い

・プロ家庭教師コースがない

これらに当てはまる場合当然減点評価となります。

プロの家庭教師がランキング付けする家庭教師センター総合評価表

当サイト独自の評価方法による総合評価の表は以下のようになります。

*リンク先は各センターの特徴や口コミを記載したページになります。

なお、教材販売などが主な会社や著しく悪質な業者などはあらかじめランキングの対象外とさせていただいております。実際にはそのような業者は非常に多く、記事を書くと脅しをかけてくる業者まで存在しています。当サイトではそのような業者には関わらない方針を定めています。あらかじめご了承ください。

ですので実際にはE評価やF評価の家庭教師センターも数多く存在しており、ここに掲載させていただいたセンターはどれも比較的優良だと当サイトが判断したセンターとなっています。

業者名 総合評価 備考
中学受験ドクター 特A 中学受験専門・一都三県
麻布個人指導会 A 中学受験専門・一都三県
中学受験鉄人会 A 中学受験専門・一都三県
プロシード A 大阪・京都・兵庫・奈良県・滋賀県
家庭教師の総合進学セミナー A 大阪・京都・兵庫・奈良県・滋賀県・和歌山県
学研の家庭教師 B 全国派遣型
家庭教師のノーバス B 一都三県+栃木県
東大家庭教師友の会 B 一都三県+茨城県
ふくろう博士 B 一都三県
四谷進学会 B 全国(一部地域は除く)
家庭教師 LNS B 全国派遣型
家庭教師エミール B 関西+関東?
家庭教師ウィング B 一都三県
ワオティーチャー B オンライン家庭教師
カテキヨ B 首都圏+関西
ウェルズ B 関東地方+その他
TOS家庭教師センター B 北海道、関東、関西、静岡、山梨、沖縄
登竜会 B オンライン指導対応
名門会 C 全国14か所の拠点と28か所の支部
家庭教師のラビット C 全国派遣型
マイナビ家庭教師 C 一都三県+全国
家庭教師アルファ C 不明
家庭教師サクシード C 首都圏+関西
家庭教師学参 C 全国派遣型
ena家庭教師センター C 所在地東京国立市
家庭教師ウォークウェイ D 一都三県?
家庭教師のトライ D 全国派遣型

トップ3が中学受験に特化したセンターとなりましたね。

中学受験は最も競争の激しい分野と言え、そこで実績を残すには並のサービスでは不可能ということです。

選択と集中の観点から、特化している分ノウハウなどが集中しやすく、教師への研修などが厚くサービスの質の高さが伺えますが、その分プロが中心となっており料金は高めとなっています。

今回は料金に関しては評価の基準としていないためこのような順位となりましたが、質的によく料金も抑えられるという面ではやはり学研の家庭教師に対する評価が高まります。

通信教育は進研ゼミ、家庭教師センターは学研とある意味面白味のないランキングとなっておりますが、王道にはそれなりの強さがある訳ですね。

関連:評価は厳しめ!プロの家庭教師が選ぶ中学受験家庭教師おすすめランキング2018

 

【プロ】家庭教師の授業料や月額の相場は?【学生】

一般的に学生家庭教師の相場は税抜で1時間3000円から4000円程度(税込みなら3240~4800円)、プロ家庭教師であれば5000円から8000円程度(税込みなら5400~8640円)の間におさまると言われています。

この範囲よりも著しく高い場合も著しく低い場合も注意した方が良いでしょう。

どちらかと言えば個人的には高い場合よりも低い場合の方に注意をした方がよいと思いますね。理由は後述いたします。

著しく高い場合は医学部受験やふくろう家庭教師のように一流どころをそろえているようなセンターもありますので一概に悪いともいえないのです。

全国の主要な10社ほどの家庭教師センター授業料表がありますので見てみましょう。

家庭教師センター名 学生授業料(税込み) プロ授業料
学研家庭教師(全国型) 3456~5200円 8640円(プロはプレステージ6588~)
中学受験ドクター(一都三県・中受のみ) なし 5184~8856円
家庭教師ノーバス(関東地方) 3384~4824円 5184~8136円
ふくろう博士(一都三県) なし 8397~18981円
ワオチィーチャー(オンライン家庭教師) 3700~5700円 6700~10000円
マイナビ家庭教師(一都三県) 6400~13000円 なし?
東大家庭教師友の会(一都三県) 3780~11000円 なし
登竜会(オンライン対応) 6357~6875円 なし
四谷進学会(一部地域を除き全国型) なし 4200~9500円
プロシード(関西) なし 4860~9720

ホームページ上に記載のないセンターは除外しています。

こうやって見ると所謂相場内における価格帯のセンターの方が少ないという印象を受けるかも知れませんが、上限はトッププロであったり医学部などの特殊案件であったりするので高いから悪いというものでもありませんね。

 

なぜ相場よりも著しく安いセンターをおすすめしないのか?

高い分にはそれほど問題ないと言いましたが、安い分には気を付けた方がよいということを書きました。

センターの中には1時間の授業料が1000円ほどのセンターがあったりします。何かパッケージでも売られているのかセンター名も地域名も別なのに同じ料金表が記載されていたりします。

学生の求人欄や概要、口コミなどを調べるとご家庭からの授業料は全額学生に渡るそうです。

なんて素敵なセンターなんでしょう!!!

きっと事務所の運営費や社員の給料や求人費や営業費用などもすべて会社が負担してくれるんでしょうね!

それらの毎月のコストはきっとその業者がボランティアで支援しているに違いない!

なんてことはあり得ませんよね。

細かく調べていくととある企業グループの名前が出てきたり、教材の販売営業をされたという口コミが多数出てきます。

昔ながらの教材屋が消費者庁などの注意を受けて別名義で営業しているところもあるようです。

そうでなければ利益が出ませんね。

ただ、そういった業者ほどインターネット上の火消しに躍起になる傾向があり、当サイトもそういった業者の攻撃に悩まされていたりもします。

特にそういった企業に雇われる弁護士は厄介ですね。

弁護士の中には社会的正義のせの字もない、金さえもらえば悪魔にでもなる輩が多く嘆かわしいものです。

個人的に1時間の授業料が2000円以下である場合には注意が必要であると思います。

逆に高い分にはそれなりの自信があるということでもあるので、良い家庭教師を子供につけたいという場合にはあえてそういったセンターに連絡するのもありかも知れません。

 

よい家庭教師を選ぶため!無料体験授業を受ける際に気を付けたい5つの項目をプロが伝授!

個人的には無料体験授業を受ける際には以下の5つの項目を重視するのが良いと思います。

・初めての挨拶電話

・初めの挨拶、終わりの挨拶

・話が具体的であるか

・生徒の表情

・過去の実績など

初めての挨拶電話

ここでのポイントは言葉遣いですね。

学生などの場合は社会人経験はもちろんアルバイト経験などもないので、マナーや社会常識などが不十分な場合も多いです。

この時点で違和感などを覚えたらその先生には頼まない方が良いでしょう。

これから先お付き合いすることになるので、その辺りはシビアに見ても良いかなと思います。

挨拶の電話の必要がないというセンターもありますのでその場合は次の項目に気を付けます。

初めの挨拶、終わりの挨拶

実際にご家庭に上がった際の話になります。

統計をとった訳ではないのですが、この部分のトラブルが一番多いかなと思います。

「授業が終わったのに挨拶もなかった」「いつ来ていつ帰ったのかさえ分からなかった」

昔学生教師の交替でご家庭にあがった際にはよくこれらの言葉を聞きました。

挨拶はやはり基本だと言えますね。

話が具体的であるか

「何を言っているか分からない」

そういう家庭教師は辞めた方がよいです。

大人である保護者が分からないのに子供である生徒はもっと分からないからです。

家庭教師に限った話ではないですが、仕事が出来る人間ほど話が具体的です。

特にどうやって生徒の成績を上げるのか?という点が具体的な教師は良い教師です。

なんとなく一緒に勉強していたら成績があがるという訳でもなく、家庭教師側が生徒の弱点などを見極めてそれをどう克服していくかという点が重要であるからです。

この点が具体的な家庭教師はそれほど多くはありませんので、当たったらとてもラッキーです。

ただ、この点が明確でないと成績がなかなか上がらないというのも確かだと思います。

生徒の表情

最重要ポイントと言っても良いでしょう。

生徒が嫌がる家庭教師をつけることはかえってマイナスです。

良い教師はモチベーションを上げることの出来る教師だという言葉がありますが、生徒のモチベーションを上げられるかどうかが家庭教師では非常に重要なのです。

実際家庭教師が生徒を教える時間はだいたい週2時間前後であることが多いでしょう。その他の142時間は自主的に勉強しなければならないのです。

他のサービス業と教育関連サービスには決定的に違いがあって、ファストフードなどはお金を払えば食べ物という結果が手に入りますが、教育サービスはお金を払っても自助努力をしなければ成績アップという結果は手に入らないのです。

生徒のモチベーションが上がったかどうかは授業後の生徒の表情にあると言って良いでしょう。

過去の実績など

できるだけ実績のある教師に任せたいですね。

私の場合は過去の実績などをコピーして(ご家庭の許可を得て)持ち歩いていたりします。

before

after

before

after

 

資料として持ち歩いていなくても、過去どのような生徒を担当してきたのかという点を聞くだけでも参考になります。

以上5点を気を付ければ家庭教師選びにおいてこんなはずじゃなかった…ということはなくなるでしょう。