東大合格者数トップ10位までを中高一貫校が占める現代日本において、中学受験は難関大学合格への第一歩と言えるかも知れません。

そんな中学受験におすすめの通信教育ランキングをプロの家庭教師がまとめます。

第1位:Z会

超難関中学志望ならZ会!
・日本最古の通信教育である伝統と実績
・高い超難関中学合格実績
・抜群の添削サービス


 

中学受験をする場合、おすすめできる通信教育は個人的に「Z会」と「進研ゼミ」のみとなっています。

中学受験はご存知の通り特殊な受験と言え、特に算数においては「流水算」や「つるかめ算」「旅人算」などの特殊算の知識が必要と言えるため、通常の小学生向けの通信教育では突破が出来ない内容となっています。

そもそも中学受験を対象とした通信教育サービス自体が少なく、その中でもプロの家庭教師としておすすめできるサービスは2つだけとなっています。

Z会がよりおすすめできる理由は純粋に合格実績が良いからです。

Z会と進研ゼミの難関中学校における合格実績を見比べてみましょう。

中学校名 Z会合格者数 進研ゼミ合格者数
 開成中学校  23名  2名
 麻布中学校  16名  4名
 駒場東邦中学校  8名  2名
 桜蔭中学校  17名  3名
 渋谷教育学園幕張中学校  64名  2名
 市川中学校  86名  14名
 筑波大学附属中学校  8名  10名

中学受験をなされる方は基本的に難関中学校を志望なされる方だと思います。

表をごらんになって一目瞭然のようにZ会会員の合格者数が進研ゼミ会員の合格者数を圧倒しています。

もっとも、Z会は超難関中学校を受験する方向けにサービスを提供しており、例えば千葉県でも中堅の八千代松陰中学校などが志望校の場合は進研ゼミ中学講座で十分対応可能です。

超難関中学校を受ける生徒以外は内容の高度さに躓いてしまう可能性があるため注意が必要です。

まずは資料請求をし、本当に続けられるかを見極めてから受講するのがよいでしょう。

関連:Z会小学生コース(中学受験講座含む)の評判と口コミをプロがまとめる!

 

第2位:進研ゼミ中学受験講座

通信教育の王道!進研ゼミ
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ・伝統と信頼と実績
・万全のサポート体制
・選べる28種類の学習プラン



通信教育の王道と言える進研ゼミですが、良くも悪くも万人向けです。

難関向けに特化したZ会との比較では、先述した表に見るように大きく合格実績が離されている現状があります。

御三家や難関大学付属(MARCHレベルまで)などの難関を受験する場合はZ会、中堅中学(日東駒専の付属中学など)を受験する場合は進研ゼミ中学受験講座を受講するのがよいでしょう。

 

そもそも通信教育だけで中学受験を突破することは可能なのか?

これは理論的には可能であるが実際には相当難しいと思われます。

「教科書だけで東大合格は可能か?」という質問同様個人の資質と環境によって大きく左右されるでしょう。

特に中学入試は演習量が必要となり、小学生が独力で全ての学習をすることは実質不可能に近いです。

通信教育だけで中学受験を成功させる場合、保護者の方の助力なしには不可能とさえ言っても良いでしょう。

中学入試は別名親の入試と言われるほど保護者の方の資質が問われる入試です。

塾に通っていてさえなお保護者の方のサポートは必須です。

ご自身が中学受験経験者であるというような特殊な事情がない限り中学受験専門塾に通うのが良いでしょう。

ちなみに先ほどの表にSAPIXと日能研の合格者数も付け加えておきます。

中学校名 Z会合格者数 進研ゼミ合格者数 SAPIX 日能研
 開成中学校  23名  2名 235名 59名
 麻布中学校  16名  4名 181名 75名
 駒場東邦中学校  8名  2名 189名 45名
 桜蔭中学校  17名  3名 184名 28名
 渋谷教育学園幕張中学校  64名  2名 329名 151名
 市川中学校  86名  14名 480名 190名

中学受験はSAPIXとそれ以外と言われるように圧倒的な合格実績となっています。

難関中学を受験する場合はSAPIXに通うのが良いでしょう。

関連:中学受験塾の横綱SAPIXの評判と口コミをプロの家庭教師がまとめる!!

関連:大手中学受験塾!日能研の評判と口コミをプロの家庭教師がまとめる!!

また、中学受験塾のサポートという面では家庭教師という選択肢がベストだと思われます。

少々お値段ははりますが、効果は抜群です!

関連:評価は厳しめ!プロの家庭教師が選ぶ中学受験家庭教師おすすめランキング2017