トライ式高等学園の評判・口コミ

*口コミや評判はクラウドサービスを利用して集めたものです。

【入学したきっかけ(理由)をお願いします】

全日制の学校に馴染めず、友達関係にも悩みやトラブルがあったので、全日制ではなく別の形でで教育を受ける道を探していました。夜間学校を調べましたが、一つの教室に年齢のバラバラな生徒がいる中で勉強に集中できるのか、クラスの人をトラブルを起こすことはないか等の心配もあり、本人とよく話し合った結果、一人で集中してしっかり勉強できる方が良いという意志を尊重し、通学に時間をかけずに済むことからも、通信制の学校を選択することになりました。

【実際に通った感想をお願いします】

自宅学習がメインですが、自分自身で時間を決め計画的に学習する方法が性格に合っていたようで、規則正しい生活と学習の両方が身に付いたようで良かったと思っています。最初の頃は学習ペースが掴めていなかったせいか、テキストの進みが遅く学習を怠っているように思うこともありましたが、定期試験の結果を見る限りは結果を残せているので安心して見守ることができました。通信制は自分のペースで学べる時間を有効的に使えることが利点だと思います。

 

利用した立場

生徒

【入学したきっかけ(理由)をお願いします】

以前通学していた全日制高校を辞めることになり、通信制高校を探していました。私が通う条件として、家から1時間以内に通学できること、毎日授業に出なくてもいいこと、難関大学への進学に特化していること、でした。いくつか通信制高校を見学しましたが大体の学校が何処か一つは欠けていましたが、トライ式高等学院は全てに当てはまっていました。
また、教室長さんの対応もよく、全く無知だった通信制高校のことも知ることができた為トライ式高等学院に入学を決めました。

【実際に通った感想をお願いします】

通信制高校というと、ちょっとヤンチャな子がいるイメージがあり、正直に言うとあまり行きたくありませんでした。最初に「うちは金髪の子やヤンチャな子達は入れていません」と説明があったのですがそれでもちゃんと馴染めるか、ちゃんと通えるか不安でした。実際通うと全くそんなことはなく、みんな常識を持ったちゃんとした子たちばかりで、優しくてとても馴染みやすかったです。
授業は集団授業ではなく個別指導なので自分のペースで、自分がやりたい勉強をすることができます。また、先生も元全日制高校の教員の方などプロの方しかおらず、説明もわかりやすくとても良いです。国立大学をはじめ、関関同立などの難関大学への受験も対応してくださってます。
勉強だけでなく、月一ペースで開かれるバレーボールや英会話教室といったイベントもとても楽しく、普段話さない子とも仲良くなれる良い機会です。
スクーリングも学校の近くの施設で試験を受けるだけなので費用もかかりません。
トライ式高等学院はとてもオススメです。

利用した立場

保護者

【入学したきっかけ(理由)をお願いします】

一度は県立高校に入学しましたが思っていた雰囲気と違ったうえ、クラスの子とも馴染めなかったようです。初めての学校で勝手が分からず迷うのも当然です。嫌だからと言ってすぐに辞めさせることはしたくなかったので1年間は頑張って通ってもらいました。2年生になって本人に確認したところ思った以上に意思が固く、このまま続けていてもせっかくの高校生生活が楽しめないと思い退学させました。
本人も大学へは行くと言っていたので勉強はしていました。ですが自主勉強にも限界があり分からないところも増えてきました。また人と触れ合うことも勉強のひとつなので通信制高校を調べ、取得した単位を引き継ぐことができ、マンツーマンで勉強を教えてくれ、サポート体制もしっかりしていた「トライ式高等学校」へ通わせることに決めました。

 

【実際に通った感想をお願いします】

自分のペースで勉強ができ、分からないことがすぐに聞けたのがよかったようです。
うちの子は通学型で週に4回通っておりました。学校行事も充実しており、友達もできました。似たような境遇の子がほとんどだったので接しやすかったようです。
また高卒の資格も取れ、難関大学の実績もあるので勉強面ではとても心強かったです。
トライ式高等学院は通信制高校のサポート校です。連帯校の鹿島学園高等学校とのダブルの費用がさかみ、生活は大変でした。

 

トライ式高等学園ってどんな学校?

トライ式高等学園は大手家庭教師センターである株式会社トライグループが運営する通信制サポート校となっています。

サポート校なのですが、入学時に連携の通信制高校に入学するため実質的には卒業時に連携通信制高校の卒業証書を受け取ることになります。

連携している通信高校は以下の3校です。

・鹿島学園高等学校

・高松中央高等学校

・日本航空高等学校

コースは以下の5つに分かれており、主に将来の進路に向けてのコースが充実していると言えます。

・大学受験コース

・特進コース

・高卒認定コース

・資格取得コース

・各種専門コース

通学形式も「自宅型」か「通学型」かを選ぶことができ、通学型は週1から週5まで通学頻度を選んだ上で、授業は生徒と講師が1対1という特色があります。この部分はトライ式高等学院ならではと言えるでしょう。

トライ式高等学院はどんな人におすすめ?

・これから高校進学を考えている中学生

・現在通っている高校以外への転入・編入を考えている方

・中学校のみの卒業、高校を中退された方

・不登校で現在悩まれている方

運営母体が家庭教師のトライで有名な会社であるだけに、主に「進学」に重点を置く方には良い学校だと言えるでしょう。

サポート校という性質上メインは本体の通信制高校のカリキュラムなどに置かれるため、あくまでそのサポートであるという点は考慮して資料請求などを行うのがよいでしょう。

関連:プロが解説する通信制高校の選び方~どうやって比較する?~