服装自由な通信制高校として知られる飛鳥未来高等学校

評判や口コミなどはどうなっているのでしょうか?

飛鳥未来高等学校の評判や口コミ

【入学したきっかけ(理由)をお願いします】

二年間通った高校を当時の恋人との間に赤ちゃんができてしまったため後一年で卒業でしたが、通学が厳しくなったので中退という形をとることになってしまいました。妊娠出産育児がだいたい落ち着いて自分にも余裕が出来てからこれからの家庭の事と子供のことを考えた上で、最低でも高校を卒業しておきたいとおもって通うことに決めました。高卒であれば、今後就職した時に雇ってもらえる確率も上がるとおもったので育児と家事をしながら通っていました。

【実際に通った感想をお願いします】

正直、通信制だったので勉強やテストなど分かりづらいかなと思いましたがそんなこともなくしっかりと授業が受けられて、普通の高校と変わりのないくらいわかりやすく教えてもらうことができました。自分のわからないことや苦手な科目でもちゃんと先生が質問に答えたいただけたのでよかったです。途中やる気がなくなってしまったこともありましたが、教えてくださる先生の方のおかげで自分にも自信が持ててしっかりと最後まで通うことができました。

卒業生

【入学したきっかけ(理由)をお願いします】

飛鳥未来高等学校に入学前は私立の私の地元では校則がとても厳しいと有名な学校に入学しました。入学して1ヶ月ほどで自分の送っていきたいスクールライフとは異なるなと感じ両親に相談して私立高校を退学しました。両親と将来どんなことがしたいのかなどの話をし、インターネットで通信制高校を探したところ飛鳥未来高等学校が出てきたので学校見学に行き、先生の親身な対応とフレンドリーなところが良いな、と思い入学しました。

【実際に通った感想をお願いします】

先生とマンツーマンで授業するときもあり、とても楽しかったです。以前の私立高校では校則が厳しかったのもありオシャレが全然できなかったので飛鳥未来高校では自由な服装で登校することが可能なのでオシャレもたくさんできてよかったです!先生も勉強の相談はもちろん、自分のプライベートの相談までのってくれたり、と先生一人一人が生徒のことを大切にしてくれているのが伝わり、楽しいスクールライフを送ることができました!

卒業生

 

飛鳥未来高等学校ってどんな学校?

学校法人三幸学園が運営する私立の通信制高校となっています。

単位制・広域通信制の形を採用しており、北は北海道から南は福岡まで全国に幅広いキャンパスを持っており、おおよそどの地域からでも入学することが出来ます。

同高校の特徴として進路決定率の高さがあげられます。

通常通信制高校の進路決定率は60%前後となっているのですが、飛鳥未来高等学校は平均して80%以上という高い進路決定率を誇っています。

その秘訣は担任が1人1人の生徒の個性や適性に合わせて熱心に進路指導を行うことに加え、姉妹校である東京未来大学や各種の専門学校への優先進学ができる点にあります。

また、近年では大学進学にも力を入れており、慶應義塾大学や法政大学と言った難関私立大学への合格実績も出ています。

進路指導以外の面でも、年間10を超える充実した学校行事が開催されており、図書室やプール、スポーツジムなどの各種施設も充実しています。

先ほどの担任制にもつながりますが、「メンタルサポート」や「個別指導」「担任制」などの制度面の充実により、通信制高校における大きな課題であるドロップアウト率を大幅に下げている点にも特徴があります。

進学を希望される際には、よく資料を読み込み、学園祭などオープンな場で実際の雰囲気を感じるのが良いでしょう。

関連:プロが解説する通信制高校の選び方~どうやって比較する?~