通信教育の定番Z会の小学生コースの評判や口コミを見ていきましょう

外部リンク:Z会ホームページ

Z会小学生コース(中学受験講座含む)の評判と口コミ

Z会に変えてよかったと思いました

現在中学生の娘は小学校4年生から卒業するまで塾には通わずずっとZ会にお世話になっていました。

その前までは違う通信教育の教材を取り寄せていましたが付録がいらなかったり小さい頃とは違い挿絵もいらなくなってきたことから通信教育の中では一番ハイレベルと言われているZ会を始めることにしました。

以前行っていた違う通信教育用の教材よりかなり難しく問題も多かったようですが自分がやると言ったことと友達との時間を大切にしたいので塾には通いたくないと本人からの希望があったのでZ会に入会したので本人も頑張ってテキストをこなしていました。

レベルが高いと言われているだけに難しかったようですが勉強はよくわかるようになりわからない部分も理解できるようになっていたのでZ会に変えてよかったと思いました。

他の通信用の教材よりも少し割高ですがその分納得できる内容なのでできることなら中学校でも続けたかったのですが部活が忙しく勉強時間が取れないことから近所にある塾に通うことになったので現在は退会しましたが高校生になった時にはまたZ会を復活させようと思っています。

保護者41歳 Z会小学6年生 小学生コース

 とくにうちはこの機能が助かっています

以前は進研ゼミをしていましたが、中学校受験を検討するようになり、Z会を始めました。

中学校受験コースもありましたが、子供のレベルがついていけるか分からなかったのでタブレットコースにしました。

進研ゼミに比べると問題がすごく厳選されているように感じます。進研ゼミの時はいろいろなレベルの子に合うように様々な問題がありました。

効率の良さを考えるとZ会はとても良いと思います。

タブレットコースでは動画で説明があるのでとても分かりやすいようです。塾も通っていますが、塾ではホワイトボードなのでタブレットは算数など立体的なことの説明に役立っています。

学習スケジュールも管理してくれるので、子供の性格にもよりますが、決められたことを目標としてこなしたい子供には向いています。とくにうちはこの機能が助かっています。

1年間同じ方が担当してくれて添削してくれるのもZ会ならではの魅力ではないでしょうか。

タブレットでの学習は最初親としてはとまどう点もありましたが、ある程度本人に任せて様子を見ていきたいと思います。

保護者36歳 小学5年生タブレットコース

1日あたりの課題の量の少なさに驚きました

Z会は標準よりも難しめという印象があり、好奇心旺盛な我が子の教材には向いているかもしれない、と思い1年生の4月から開始しましたが、1日あたりの課題の量の少なさに驚きました。

我が子は2日くらいで国算は全部終わってしまい、生活の教材だけが残ることになってしまいました。

平行して市販の教材をこなすことも考えましたが、あれこれやりたくはなかったので、結局2か月で止めて、もう少しボリュームのある他社の教材に変えました。

そのまま3年生の終わりまで続け通塾に切り替えました。

高学年に受験コースも用意されているくらいなので、もう少し低学年の分量を増やしてもいいのではないか、と思います。生活の教材は、親も一緒に取り組んだり、日数をかけて行うものが多く、とても良かったと思います。

ただ、親に時間的余裕がないと取り組めず、子供一人ではこなしきれません。

通信添削の問題を月1回提出する習慣をつけることが目的で、市販の教材を選択して上手に併用する、ということができれば、低学年には意味のある教材なのかもしれません。

ただし、中学受験を考えているご家庭にはあまりおススメはしません。

小学生の子供を持つ保護者 小学校1年生の通信添削教材を利用

非常に有益な講座です

難関私立中学受験合格のために受講しています。

通信教育なので内容は薄いのではないかという不安もありましたが、基礎的な内容はもちろんですが、何より内容がかなり高度です。

中学受験ですと、四谷大塚の予習シリーズが有名ですが、それにもヒケをとらないどころかもう一段突っ込んだ内容が盛り沢山のテキストです。

このコースはiPADが必要で、iPAD上でテキストの講義を受けます。

内容が難しい場合でも親がみることが可能ですので、子どもが理解できない場合にはその内容をかみ砕いて子どもに教えることもできます。そして、塾に通った場合にありがちな「本当に授業を理解しているのかどうかわからない」というマイナス面も親がチェックできるので「ただ授業を受けてるだけ」という状態を防ぐことができます。

内容も大手塾にヒケをとらないばかりか、大手塾に通った場合のマイナス面を防ぐことができるという非常に有益な講座です。もちろん、その利益を最大限に享受するには親が関わらないといけない場面は増えますが、その余裕があればZ会のみで中学受験は突破できるだろうと期待できるものです。

本人11歳 Z会 中学受験コース 小5

 

Z会小学生コースってどんなサービスなの?

「進研ゼミ」と共に我が国における通信教育の2大巨頭とも言えるのが「Z会」の存在です。

Z会というと東大コースのイメージが強いと思いますが、幼児教育から社会人講座までの幅広いコースが特徴となっています。

小学生コースは1,2年生までは共通ですが、3年生からは「小学生タブレットコース・小学生コース」と「中学受験コース」に分かれます。

 

小学生タブレットコース・小学生コース

基本的な流れとしては

① 計画を立てる

② メインテキストに取り組む

③ 提出課題に取り組む

④ 提出課題を復習する

と流れとなっており、所謂「PDCA」サイクルが身に付くようになっています。

*PDCAとはplan,do,check,actionのサイクルを実践することで問題解決を図ることで、現代のビジネスシーンの常識ともなっています。

会員1人1人に担任がつくことになっており、わからない部分をきちんと解決できるようになっています。

この点は最近著しい伸びを見せている「スタディサプリ」との最大の違いとも言えますね。

 

中学受験コース

 

 

特に難関中学向けに効果を発揮するのがZ会中学受験コースだと言えます。

 

 

Z会小学生コース(中学受験講座含む)ははたしておすすめ?

基本的にはかなりおすすめです。

「基本的には」と書いたのは、よほどの生徒でもなければ保護者の方のサポートが必須であると思われるからです。

Z会は進研ゼミに比べてレベルが高く設定されており、子供の挫折率も高いと言えます。

とりあえず口座を申し込んで後は子供に放置、とすると少々厳しいものがあるかも知れません。

色々な意見があると思いますが、やはり小学生の学習は保護者の方の頑張りによって左右される面があるので干渉しすぎない程度にサポートをしてあげるのが良いかなと思います。

それでが出来るなら、大きく生徒の学力が伸びる可能性を秘めているため、大変おすすめの通信教育教材だと言えるでしょう。