スタディサプリで学力アップ!
・月額980円という圧倒的なコストパフォーマンス
・教科書毎の授業が用意されている
・いつでも何度でも授業が見られる
・プロが舌をまくほど質の高い講義


スタディサプリ中学生の評判・口コミ

中学3年生になったばかりの息子は塾に行きたがらず、今まで一度も塾通いをしたことがありませんでした。学校の勉強と自習だけでテストで満足いく結果が出せていれば問題ないのですが、定期テストの点数を見るとやはり無理があるようで…。本人的にはちゃんと勉強しているらしいのですが、結果が伴っていないということは何か対策を考えないといけないな…という話になりました。
自宅で好きな時間に勉強できるというメリットが良くてネット動画での勉強に決定。でも今時色々なところでやっているので検索すればたくさんの授業動画が出てきます。そこで、以前から私が気になっていた「スタディサプリ」を試してみることにしました。2週間の無料期間があるし、何と言ってもリクルートがやっているので安心かなと。そして登録する前に短い授業動画を観てみました。すると、授業の内容がわかりやすく先生の話も面白いので息子も一発で気に入り、すぐに登録しました。
さっそく次の日から予習として朝1動画観て学校に行き、帰ってきてから息子に聞くと、観たところがちゃんと授業で出てきたのですごくわかりやすかったと。挙手率が上がったと喜んでいました。自分の学校で使っている教科書を選んで登録できるので学校と連動しているのです。単元も細かく分かれていて1動画15分くらい。ちょっとした時間に観られるし、集中力が切れる前に終わるのがとてもいいです。私も時々一緒に観ていますが先生が要点だけを明確に説明してくれるのでわかりやすいです。5教科で月額980円は安い!良いところだらけですが、ひとつ使いにくいのは、テキストを無料でダウンロードし家でプリントして使えるのですが単元が細かく分かれ過ぎていて、テキストとマッチした動画を見つけるのがとても大変です。もう少しわかりやすくしてあるといいと思います。52歳 保護者

 

スタディサプリは娘が小学校6年生の後半頃に、2週間のお試し期間より始めました。塾に行かせてなかったので、勉強をする機会ができると期待して利用し続けております。タブレットで各教科の先生方の授業が見れる点やテキストも実際に学校で習っている授業に合わせて勉強できるようにしているので、娘も毎日少しずつではありますが何とか続けています。以前はテキストをダウンロードして全て印刷しておりましたが、最近はテキストを購入し勉強するようになりました。テキストは安価ですし割引される時もあるので、大変助かります。各教科の先生方も個性的で楽しい先生ばかりなので、飽き性な娘も続けてこれているのだと思います。娘がどれだけ勉強したかも保護者のメールを登録しておくと毎日届くし、勉強した内容やドリルの正解率等も分かるので、とても便利だと思います。月々のお月謝も1000円位なので、塾と比べても大変お安いので親側の負担も少なくて良いです。あとは本人の頑張り次第なので、これからも見守っていきたいと思います。

41歳 保護者

 

子供が中高一貫校に入学いたしましたので、高校受験の必要がないことと、近所の塾のカリキュラムが公立中高一貫の授業ペースに対応していなかったので、スタディサプリに申し込みました。
特に数学は先取りをしたかったので、学年を超えて受講できるシステムが大変有難かったです。
講義は1コマ15分ですし、講師の先生もさすがプロという感じで分かりやすく面白い授業でした。なので、子供も飽きずに受講を続けることができました。
部活と両立しながら、中学1年生の間に中学3年までの数学の先取りを行なうことができ、中2の春には数検3級を取得することができました。
中学2年からは高校講座を申込み、高校数学の先取りを始めています。
スタディサプリは低価格で、レベルの高い授業を受けることができ、革命的なサービスだと思います。
特に地方に住んでいて、近くにあまり塾がないような環境の我が家には大変有難いです。
今後も上手に活用していきたいと思います。

40歳 保護者

 

スタディサプリ中学生の特徴は? 長所や短所なども徹底解説!

スタディサプリの特徴は、1000を超える動画を月額980円(税別)という驚異的な価格でいつでもどこでも自分の好きなように見ることができるという点につきます。

少し前までは学校の進度と異なる授業展開でカリキュラムの調整などが難しかった面があったのですが、現在ではその部分は調整され、各学校の教科書に対応した授業を行うようになっています。

この辺りはピンとこない方が大半だと思いますが、各地域によって利用している教科書は異なります。そのため塾や通信教育などではその進度などに合わせるのが難しく、塾などでやっている内容と学校でやっている単元が異なるという問題が昔からありました。

スタディサプリ中学生においてもこの点は大きな問題だったのですが、そこは流石のリクルート早々に対策を講じてきました。

この辺りのフットワークの軽さは従来の教育産業にはなかった点ですね。

さて、個人的に思うスタディサプリ中学生の長所は以下の通りです。

スタディサプリ中学生の長所

・各教科書に対応している

・いつでも何度でも授業を見ることができる

・倍速で見ることができる

・講座数が豊富である

・各講座の質が非常に高い

・月額980円(税別)という驚異的なコストパフォーマンス

先述した通り、現在のスタディサプリは各教科書準拠の授業を行うようになっているため非常に利用しやすくなりました。

そのうえいつでも何度でも見られるため授業の前に予習として、授業後の復習として、テスト前の対策として、短期間で何度もみることが出来ます。

人間の記憶は1週間で7割近くの記憶が失われますが、反復によってそれを防止することが可能です。

講義の質・量ともに充実しており、この点をうまく利用すれば定期テストの点数を大きく伸ばすことが可能になるでしょう。二度目、三度目の授業を倍速で受けられる点も大きいですね。

何より、これだけのサービス内容で月額980円(税別)というのは本来ありえないほどの価格です。

塾であれば月に数万、通信教育でも月5000円以上かかるのは普通ですので、まさに教育業界にとっては価格革命だと言えるわけです。

スタディサプリ中学生の短所

・強制力はない

・カリキュラムはある程度自分で組まなくてはならない

・添削機能がない

スタディサプリに限った話ではなく通信教育全般に言えることですが、強制力はないためいくらでもサボれてしまいます。

また、自分で好きな授業を視聴していくスタイルですので、カリキュラムなどはある程度自分で決める必要があります。基本的には学校の進度に合わせればよいのですし、苦手な部分を補うもよし先取り学習するのも良しの構成になっているので長所とも言えるのですが、人によってどうやってカリキュラムを組んでいいかわからないという人もいるでしょう。

そういう人は進研ゼミのようなシステマチックな通信教育の方が向いていると言えます。

また、進研ゼミの最大の売りが赤ペン先生であるのに比べるとスタディサプリには添削機能がない点も欠点だと言えます。

ただ、両者は基本的に違う方向の通信教育であるとも言えるため併用もありだと個人的には思います。

関連:進研ゼミ中学生講座の評判と口コミまとめ

 

はたしてスタディサプリ中学生はおすすめ?プロの家庭教師が実際に利用した感想は?

スタディサプリはお勧めできない!という理由がないのが正直なところですね。

塾も家庭教師もスタディサプリのおかげで縮小傾向になっていくのはいたしかたがないのかも知れません。

最大手大学受験予備校であった代々木ゼミナールが大幅な縮小を余儀なくされたのも、東進ハイスクールという新しい形の予備校が出てきたことが要因の1つとされていますが、同様のことがスタディサプリの登場によって起こるでしょう。

という個人的な愚痴めいたことはともかく、実際に利用してみると想像以上のクオリティに驚かされます。

授業の教科書への対応度や基本的な講義レベルの高さなど、仮に数千円レベルでも十分に会員が獲得できたであろうと思われます。

それが月額980円(税別)というのは未だに信じがたい値段設定だと言えます。

自分が中学生の頃、このサービスがあったらもっといい成績が取れたのかなぁなどと思ってしまいますね。