第一学院高等学校の評判と口コミまとめ

 

*今回記載させていただいた口コミはクラウドソーシングサービスを利用して募集させていただきました。

【入学したきっかけ(理由)をお願いします】

一言でいえば、転校前の学校には合わなかったからです。
もとの学校が悪いわけではなく、逃げや甘えとも捉えられるかもしれませんが、始発の交通機関に乗らないと間に合わない通学時間と毎朝ある課題・朝活(いわゆる0時間目)・文武両道の考え方からの部活動、うまく回していくことが出来ませんでした。その結果体調不良がちになり、自分で選び受験して入学したはずが、通うことができなくなってしまいました。しかしながら、勉強は好きで、大学受験を希望していたためどんな形であっても高校を卒業したいと思い通信制の大学を日々探しました。何度か学校に訪問し、その際の先生や学校の印象や学校のカリキュラムなどから入学を決心しました。

【実際に通った感想をお願いします】

現在国立大学に通っています。
良かったか悪かったかでいうと、私にはとても合っていました。事実、転校を決めたことで行きたかった大学にも合格できたといっても過言ではないと思います。その背景には安心して勉強に取り組める環境があったからだと思います。
この学校は親キャンパスが一番上にあり、その下に各地域にちいさなキャンパスがあるような学校形態です。1年のうち1度修学旅行のような形式で3日ほど親キャンパスに「登校」します。その3日が最低限の出席日数扱いになり、卒業要件の1つになります。
それ以外は、わたしの場合は近くのキャンパスで授業を組み日々登校と授業を受けました。(当時、制度などの変わり目の時期でもあったため今と比べると違うところもあるかもしれません。)
転校先のこの学校で、とても印象深い先生方に会うことができました。少人数制ということもあり、すぐ打ち解けることもでき、先生も生徒一人一人をよく見てくれます。もちろん受験サポートもしてもらい、自分のペースで確実に前に進むことが出来たと思います。そういった自由度の高さが、集中して勉学に励めるきっかけとなり、結果卒業した今も第一学院は忘れられない母校になりました。

【入学したきっかけ(理由)をお願いします】

私がここに入学したのは、元々入っていた県立の高校でのいじめが原因です。中学の頃に私のことを良しとしていなかった友人が同じ高校に入学することになり、その友人が新しい高校のクラスメイトに私の悪い噂を流したのが原因です。数ある通信制高校の中でも、この高校を選んだ理由としては、コマーシャルでもたびたび名前を聞くことがある有名どころであり、インターネットで調べた結果私の家の近くにもキャンパスがあったことが理由です。

【実際に通った感想をお願いいたします】

授業は専用のサイトの動画を見るだけで、実際にキャンパスに通う必要はなく、送られてきた課題をこなすだけで単位を得ることができ、空いた時間をバイトや遊びなどたっぷりに当てることができます。定期的に行われるマイクとカメラを使ったインターネットでのクラスメイト全員での会議(?)もあるのですが、それも時間を選ぶことができますしなにも無理にはなりません。年に一度のスクーリングと呼ばれる合宿のようなものがあるのですが、生徒は皆似たような境遇の子ばかりでとても楽しいです。

【入学したきっかけ(理由)をお願いいたします】

普通の高校へ行っていましたが、2年生になった頃から、学校を休んで遊ぶことが増え、欠席が増え、学校へ行くのがめんどくさくなり、進級も危うくなり、留年するかもしれなくなり、でも今更ちゃんと学校行くこともできず、その時の担任の先生の勧めで、家で勉強でき、週に何回かしか学校へ行かなくていい通信制の道か退学して働くかって言われて、その結果、自由に遊び、勉強でき、あまり学校へ行かなくていい通信制へ進むことへ決めました。

【実際に通った感想をお願いします】

通信制と言ったら、生徒はヤンキーか引きこもりっていうイメージがあったけど、ほぼほぼその通りでした。最初は不安でいっぱいでしたが、学校へ行くのは週に1回でいいし、その他は自分の好きな時間に好きなだけ勉強すればいいので、普通の高校へ行くより全然楽でした。授業も自分で時間割を立てるので、あまり学校へ行きたくないわたしは、週に1回だけ行くようにするように、時間割を立ててました。通信制は年齢もバラバラだったけど友達もでき楽しく通えました。

【入学したきっかけ(理由)をお願いいたします】

中学の頃から友人関係のもつれで学校に行けなくなり、担任の先生からの紹介で高校はこちらの第一学院高等学校で勉強しておりました。
駅の近くにキャンパスがあり通学にもとても便利だったのと、中学校の時にオープンキャンパスに行ったときに先輩方がとても優しくて親切だったのがとても印象的でした。
またオープンキャンパスの部活紹介の際に私の憧れの軽音部があるという話を聞き、文化祭で発表もできると聞き是非活動してみたいと感じたもの入学したいと思ったきっかけでした。

【実際に通った感想をお願いします】

第一学院の本校は茨城と兵庫にあるのですが、普段は自宅近くの学習センターに通学します。
年に1回スクーリングに2泊3日で出かけるのですが、北海道から静岡キャンパスまでが茨城、豊橋から熊本キャンパスまでが兵庫の本校に出向きます。
私は兵庫の本校に出向いて茶道体験や農業体験など、普段名古屋ではできない授業を受けることが出来てとても新鮮な気持ちでした。
普段の学校生活は、私のような不登校経験者も多くいたため、すぐに馴染むことができ、新たな仲間も軽音楽部の活動を通じて出来ました。
先輩後輩も垣根がなく、本当に和気あいあいとしており、先生とも距離が近いので進路のことや恋愛相談など何でも相談ができて本当に心強かったです。
現在は卒業して念願だった大学生活を送っておりますが、進路のサポートも熱心に先生方が取り組んでおり、面接の練習や願書の書き方もフォローして下さり大学に無事合格できたのだと思います。
こちらの学校に通って本当に良かったです。

 

第一学院高等学校ってどんな学校? 魅力や注意したい点は?

第一学院高等学校の魅力

・選べるコースが多彩

・全国に50を超えるキャンパスがある

・Mobile Highschoolにも対応している

第一学院高等学校は株式会社ウィザスが運営する単位制の通信高校となっており、標準コースや特別進学コースの他芸能コース、美容コース、スポーツコースなど多彩なプログラムが魅力です。有名なサッカー選手である香川真司さんも卒業生として名を連ねており各方面で活躍しているOB・OGも大きな魅力の1つだと言えるでしょう。

第一学院高等学校の選べるコース

・標準コース

・特別進学コース

・総合コース(デジタルクリエイティブ、社会人基礎力養成など)

・特化コース(プログラミング、デジタルイラストなど)

・本校通学コース

・専門コース(芸能コース、スポーツコース、美容コース、ペットコース)

・個別指導コース

・高認(旧大検)コース

 

北は北海道から南は九州まで全国に50以上のキャンパスをもっているだけでなく、タブレットを駆使したMobile Highschoolにも対応しており年一回のスクーリングでも卒業可能となっていますので、通学せずに卒業したい、毎日通いたいというニーズにもしっかり対応していますね。

第一学院高等学校基礎データ

設立年月日:2005年4月1日

修業年数:3年以上

キャンパス数(校舎数):52

生徒が入学できる都道府県:47都道府県

卒業認定単位数:74単位

授業料:入学金 ※1 10,000円
本校授業料 250,000円(10,000円×25単位)
本校指導関連費 ※2 30,000円
特別指導料 ※3 75,000円
キャンパス指導関連費 ※4 -
ライブキット代 ※5 21,000円
総額 386,000円/年
※入学時期等や選択コースによって異なります。

生徒数:約7000名前後

卒業率:不明

 

第一学院高等学校ってどんな人におすすめ?


キャンパス数、講座数、設備などあらゆる面で充実しており、万人におすすめできる通信制高校だと言えます。

ただ、どんな素晴らしい学校にも合う合わないがありますので、実際に体験授業を受けたりオープンキャンパスに行ったりと空気感や雰囲気などを体験してみるということは重要になってきます。

通信制の高校は増えてきており、現在では進路先が増えてきました。その分どの高校が良いかという点は非常に重要になります。一生を左右する問題ですので、よく比較検討などをしながらじっくりと進路先について考えるのが良いでしょう。

関連:プロが解説する通信制高校の選び方~どうやって比較する?~