カドカワドワンゴ学園が運営するN高等学校

その評判や口コミなどはどうなっているのでしょうか?

N高等学校の評判・口コミ

【入学したきっかけをお願いします】

持病があり普通の高校で単位、出席日数を落とす不安があったので、それならば自分の体調に合わせて通える通信制高校を選択しました。
複数の通信制高校からN高等学校を選んだのは、生徒1人に担任がついてくださり、生活面、勉強、不安に思ったことを気軽に相談できる環境と、勉強で躓いた時は中学の授業から復習できることが魅力です。また就職に役立つ職業体験の多さ、専門的に学べるカリキュラムが多かったことが主な理由です。それ以外にも部活がありインターネットで参加できること、任意参加の文化祭もあり、自分が表現したいことをできるなど魅力の一つだと思います。

 

【実際に関わった口コミをお願いします】

担任の先生が気さくな方でコミュニケーションを頻繁にとってくださるので今のところ心配はないですが、パソコンを通じての人間関係なので文章能力が必要だったりと苦戦していることも度々みかけます。また部活にも入りインターネットでの参加ですが仲間が増え楽しく活動できています。
ですが、授業、レポート提出、部活活動の全てがインターネットでの参加、提出なので本人が本気で取り組まなくては簡単に単位を落としてしまう環境なのも否めません。
個人が勉強に臨む姿勢、決意がしっかりしていないと難しいと感じます。

生徒の保護者の方の口コミ

 

【入学したきっかけをお願いします】

従来型の高校生活では学ぶ科目に制限があったので、子どもの意向や主体性を伸ばすために通わせる事にしました。最初はネットを中心とした講義になるので、教養は身に付いても交友関係の広がりや発言能力が伸びるのかなといった心配はありましたが、通学コースや学校行事といった外部へ向けた環境構築が出来上がっているので、すぐに安心感を感じる事が出来ました。カリキュラムも高校卒業に必要な科目に加えて、プログラミングや多言語といった社会でも即戦力を目指せる講義が整っているので、高校の新しい枠組みとしても面白そうだなと思いましたし、担任がサポートしてくれるシステム体制に良さを感じました。こうした総合的な理由と本人の行ってみたいという希望が入学の理由でもありました。

【実際に関わった口コミをお願いします】

グローバル展開した授業手法で特に英語の講義は細かくプログラム分けされていると思いました。児童文学書を用いる事で英語を勉強と思わせない指導が良いと思いましたし、習熟度別に教材を使い分けている点に面白さを感じています。プログラミング授業もドワンゴが選任した講師が教えてくれているとの事で、より実践的な観点でシステム開発が出来ていると思いました。また職業訓練等も行えるので、既存の高校ではなかなか体験出来ない事も豊富にありますし、実際の部活を通じた友人作りや専用の大学受験講座も活発に行えているので、充実した学校ライフが送れていると思っています。

生徒の保護者の方の口コミ

 

N高等学校ってどんな学校?

設置者がカドカワドワンゴ学園の通信制私立高校がN高等学校です。

出版社として有名なカドカワとニコニコ動画の運営主体であるドワンゴが私立高校を運営するという異色の設立経緯があります。

設立年月日自体も2016年4月1日と新しい高校で、ドワンゴらしく授業やレポート提出などがネットを通じて行え、大学受験を目指すことはもちろん現代社会の必須スキルと言われるプログラミングを習得することも可能です。

関連:プロが解説する通信制高校の選び方~どうやって比較する?~