スマイルゼミ幼児コース


・幼児期の内容から小学生の内容を先取りできる
・英語も学べる
・タブレット学習によりきれいな字が書けるようになる


外部リンク:スマイルゼミ公式ホームページ

一太郎を開発したことで有名なジャストシステムの通信学習システムスマイルゼミの幼児コースについて見ていきましょう!

小学生および中学生向けのコースは以下の記事をご覧ください。

関連:スマイルゼミの良い評判に悪い口コミ!プロ家庭教師の評価とは?

スマイルゼミ幼児コースの評判と口コミまとめ

 コストパフォーマンスはとても良いと思います

もともと通信教育はこどもちゃれんじをやっていました。こどもちゃれんじは付録が豪華で食いつきは良いですが、どんどん付録が溜まっていってしまうのが難点でした。もう少しお勉強に特化した通信教育がないか探していた時にスマイルゼミの存在を知りました。その時はまだ幼児コースがなかったので年長になったら始めようと思っていましたが、ダイレクトメールで12月から年中、年長の幼児コースが始まったことを知りました。それなら早く始めた方が良いと思ってすぐに入会申し込みをしました。今まではこどもちゃれんじや本屋さんで売っている公文などのドリルを購入して時間があるときにやっていました。しかしすぐに飽きてしまうので、タブレットでの勉強なら興味を示してやってくれるのではないかと思いました。

タブレットでの勉強なので子供も遊び感覚で取り組んでくれます。今までの紙で行なっていたドリルに比べると食いつきはとても良いです。逆に長くやりすぎるのではないかという懸念がありましたが、30分行ったら終わるように設定されているので安心しました。また、学習専用のタブレットでインターネットに接続できないようになっているのも有り難いです。親が見ていなくても一人でできるようにサポートしてくれるので、夕食の準備をしている間に子供に勉強させることができて助かります。子供も一人でできていることが嬉しいようです。幅広いジャンルを学ことができて、勉強以外にもせいかつの分野がありお箸の持ち方なども学ぶことができます。年少の息子でもわかりやすい内容になっているので楽しんで取り組んでいます。2週間のお試しができたり、タブレットの保証制度が付いていたりなどサービスが充実していて気軽に申し込むことができます。他の通信教育と変わらないくらいのお値段でこの充実度なのでコストパフォーマンスはとても良いと思います。

 学習の貯金を作れるので良いと思います

子供の脳は小さいうちから学んだ方が、吸収もよく、色々なものもすんなりと入っていくという話を聞いたり、情報もあったので、始めようと思いました。特に幼児期に学ぶことが、将来の脳の形成に役立ったりするようなので、積極的にはたらきかけようと思いました。また小さいうちから、いろいろな勉強をする習慣をつけるのにも良いと思いました。小学校になって急に勉強に入るより、幼児のうちから学習に触れることによって、すんなりと勉強というものに入れるようにと利用しようと思いました。子供の出来た!を大切に、楽しみながら学習出来そうな教材や工夫も感じられたので、子供もこれから楽しく学習出来そうだし、学習習慣も身につけるのに良さそうな感じがしたのも選んだ理由です。

子供が興味をひく教材や工夫がされていて、すんなりと遊びの延長感覚で学習に入ることができました。やれば出来る!出来た!の繰り返しが、さらにもっとやってみたい!の意欲が出てくるようで、毎日楽しく学習していました。子供ひとりでも勉強出来るので、自ら学習する習慣もついてきたのも良かったです。タブレットも大人のマネができるからか、興味をもって取り組めるのも良かったと思います。丸つけもタブレットがやってくれるので、すぐに出来たの確認もできるし、間違えもすぐに気がつくこともできる点も良いところだと思います。小学校入学までに、いろいろな準備も出来るし、勉強や学習についての不安もなく自身を持って小学校にあがることが出来ました。幼稚園でも、他のお友達と出来ることの差も出てきて、他のお友達に教えてあげたりもしていました。早い段階の学習は、子供の自信をつけるのにも良いと思います。色々なことに積極的にチャレンジしたり、図書館に行っても読める本も増えたり、興味も広がったこともまた良かった点です。小学校入学前から学習に触れて、学習の貯金を作れるので良いと思います。

 親もイライラしないで教える事ができます

本屋で売っている紙のドリルを毎日数枚やっていましたが、単調なので子供が飽きてしまいなかなか持続せずに困っていました。他の通信教材も比べてみましたが、オモチャやDVDがついていたり、白黒の紙のドリルだったりすると、保存しておく場所がなく、しかもオモチャはいっぱいあるのでこれ以上知育玩具を増やしたくありませんでした。
DVDも幼稚園から帰ってからもご飯や用意などをしていると子供が好きなテレビ番組が始まる時間になってしまうので、ゆっくりDVDを見る時間がなさそうでした。
スマイルゼミならタブレットだけなので、すっきりしているし場所もとらないし子供も目新しいドリルなので、続けてくれそうだったので選んでみました。

やっぱりタブレットだけなので、収納場所が取らないのが良かったです。子供の幼稚園の準備棚に置いて置くと幼稚園から帰ってきたら自分から机に向かって勉強してくれるようになり、毎日の学習習慣ができました。
市販の紙のドリルと違って色もカラフルで分かりやすいし、なによりも動いたりするのがゲーム感覚で楽しく学習しています。
親が持っているタブレットは普段触らせて貰えない中、自分専用のタブレットと言うのも嬉しいようです。
タブレットも衝撃に耐えれるようになっているので、親から見ても安心して使わせれます。
学習内容も子供には丁度いいようで、幼稚園での勉強内容よりも少し遅れていますが、復習になるようで「自分で出来た!!」と言う達成感が嬉しくて良いようです。
全部タブレットに任せきりは出来ず度々親の助言が必要ですが、タブレットがリードしてくれるので、ちょっと口を出すぐらいでいいので、親もイライラしないで教える事ができます。
36歳 女 母 年中コース

 

 

スマイルゼミ幼児コースの特徴

タブレットを用い「言葉」と「数」の勉強をします。

「言葉」の勉強は実際にタブレットにあるお手本をなぞることで正しい書き順を学びきれいな文字をかけるようになり、年中コースではひらがなとカタカナをマスターし「てにをは」をしっかりと使い分けることを目標にします。これらは本来小学校1年生で習う分野ですのでかなりの先取り学習になりますね。

「数」については数の大小やお金の数え方など身近な題材を用いて計算の基礎を身に着けます。その他時計や形(空間図形)を使って算数の基礎力を満遍なく身につけられるのは同サービスの大きな魅力と言えるでしょう。

その他では英語の学習も出来、ネイティブの発音を聞くことで日本人が聞くことや話すことを重点的に学んでいきます。

その他にも「しぜん」や「せいかつ」など学習に必要な知識や思考を鍛えることに重点が置かれており、バランスよく学んでいくことが可能です。

小学校に入る前に所謂先取り学習が可能となっており、学習の習慣を身に着けられる点は大きいですね。

追加料金は必要となりますが、更に英語を学べる英語プレミアムのサービスもあり小学校の低学年はもちろん中学年の内容まで学べます。

言語は幼児期の方が学習効果が高いのでこの点は大きなポイントとなりますね。

タブレットも学習専門になりますので、有害なサイトを見る心配などはありません。

*破損しても保証制度がございます。基本料金は9980円ですが、破損した場合は6000円で修理交換が可能となっています。詳しくは公式ホームページをご覧ください。

 

スマイルゼミ幼児コースのおすすめ度と評価は?

内容に関して言えば文句なくおすすめです。

幼児期に必要な思考の柔軟性を伸ばすとともに小学校の内容を先取り学習できるのは大きな魅力ですね。学習は遅れれば遅れるほどそれを取り戻すのが難しくなりますが、逆に先に進めれば余裕を持ってこの先も学習ができるようになります。これは非常に大きなことですね。

料金は2980円(12ヶ月一括の場合)、分割の場合は月々3600円になりますので一括での支払いがお得ですね。

一括で支払う場合は1日100円ほどで利用できるためそれほど高い水準ではないかなと思います。

*タブレット代は一括で9980円となっており、12回払いの場合は980円×12回分となります。

*サポート費が1年で3600円かかります。

*記載内容は全て税抜きとなります。

*継続すると継続割引が適用されるようになります。詳しくは資料に詳しく記載してありますのでそちらをご覧ください。

外部リンク:スマイルゼミ資料請求ページ