「東大生限定の家庭教師派遣」をうたう東大ネットについて詳しく見てみましょう。

外部リンク:東大ネット

東大ネットの評判と口コミ

塾の先生よりもわかりやすかったそうです

子供が大学受験の際にお願いしました。それまでは塾に行っていたのですが、わからないところがあってもなかなか教えてもらえる環境にありませんでした。教科の先生は次の授業に行ってしまい、大学生の人に聞こうとしても、今日は理系の科目を教えられる人がいないといった感じです。わからないところをそのままにしておくわけにはいきません。次に教えてもらえる時まで待ったりするのも時間のロスです。これでは勉強が進まないと思い、わからないところをすぐに教えてもらえる家庭教師の先生をお願いすることにしました。どこの家庭教師センターにしようかと迷いましたが、子供の志望校が東大だったこともあり、東大の学生さんで構成されている東大ネットにお願いすることにしたのです。

東大ネットは現役の東大生に教えてもらえるのに価格的には安いと思いました。家までの交通費は授業料とは別にお支払いしなければいけませんが、非常によかったと思っています。さすが現役の東大生、何の教科を質問しても、わかりやすく教えていただけました。理系の学生さんでしたが、国語も教えてくれました。とにかくオールマイティです。また、志望校の学生さんということもあって、今、大学ではこういったことをやっているとか、自分が受験生だったころはこうだったというようなことも教えてもらい、子供のモチベーションがとても上がっていました。子供が言うには、塾の先生よりもわかりやすかったそうです。こうやって考えたほうが効率的だとか、途中までは合っているけれども、ここが違っているなど、1対1でじっくり見ていただけるのは家庭教師ならではのよさではないかと思っています。我が家には塾でいろいろな教科をとるよりも、家庭教師のほうが合っていたようです。

 

東大ネットの特徴

・登録者は現役の東大生のみ

・派遣先は一都三県に限られる

・授業料は1時間あたり3500円(税抜)から

・ホームページ上で料金を明示している

・中学受験、高校受験、大学受験に対応

当サイト的な評価基準としては「無料体験授業を行っていること」「授業料が分かりやすい形で明示されていること」の2点があります。

東大ネットに関しては体験授業がデフォルトで5000円となっていますが、キャンペーン中につき無料体験となっています。

お得感を出すためにこのような演出をしている可能性があるためこの辺りは評価の難しいところとなっています。

派遣可能地域は東京、千葉、埼玉、神奈川の所謂一都三県となっており現役の東大生が通える範囲となっています。

授業料は以下に示すように適正価格内で、各受験に対応しておりそれぞれのコースに分かれています。

東大ネットを利用するにはどれくらいの費用がかかるの?

東大ネットにかかる費用は以下の通りです。

入会金:18000円

体験授業料金:5000円

交通費:実費

体験授業料はキャンペーンなどをやっている場合は無料の場合もあるようです。

東大ネットの授業料は以下のようになっています。

コース名 週1回60分の授業料 週1回120分の授業料
東大生コース 14000円 28000円
中学受験コース 16000円 32000円
高校受験コース 16000円 32000円
塾指定コース 20000円 40000円
中高一貫コース 16000円 32000円
アドバンスコース 20000円 40000円
医学部コース 28000円 56000円

*価格はすべて税込みとなっています。

1時間当たりの授業料は税抜で3500円から7000円と適正価格内と言えます。

通常家庭教師料金は医学部のような特殊案件でなければ税抜で3000~4000円までが適正価格と言われていますので、東大生という付加価値があることを考えると安いとさえ言えるでしょう。

東大ネットの評価やおすすめ度は?

総合評価:

体験授業が無料でないという当サイトの基準におけるマイナスポイントはあるのですが、明瞭な会計などを鑑みて総合評価はBとしておきました。

東大生の家庭教師に頼みたい!と言う場合には利用を検討してもよいと思います。