熊本県にある集団塾「早稲田スクール」について見ていきましょう。

早稲田スクールの特徴

・熊本県を中心に営業している

・レベル別にクラスやカリキュラムが編成されている

・小学部と中学部、高校部がある

・公開模試を運営している

・映像授業を使った高速授業が可能(自宅での受講も可能・高校部)

・小学部は英語学習やプログラミングも受講可能

地域密着型の塾でありながらオンライン授業やプログラミング授業に対応しているなど最新式の教育を実践している塾です。

その結果か熊本県内の合格実績では無類の強さを誇っており、熊本最強の塾と言っても良いでしょう。

早稲田スクールの合格実績

高校受験合格実績

高校名 合格者数
熊本高校 204名
熊本済々黌 199名
第一高校 108名
第二高校 140名
青雲高校 20名

中学受験合格実績

中学校名 合格者数
熊大付属中学 68名
県立玉名高附属中学 33名
県立宇土中学 34名

大学受験合格実績

大学名 合格者数
熊本大学 71名
国公立医学部 12名
九州大学 20名
国公立大学 237名

合格実績は2018年のものになります。

県内トップ校である熊本高校およびくりいむしちゅうの出身校としても有名な熊本済々黌に合格者の過半数を超える人数を輩出しており、実質的に熊本県No1塾と言ってよい実績を誇っていますね。

早稲田スクールの評判と口コミ

かなり生徒思いの塾だったなぁと思います

 

中学生の時3年間通っていました。
熊本県の有名な進学塾で、かなり厳しいことで有名です。なんせ塾に入るための入塾テストは国語、数学の2教科で、合格点に達しないと入塾すらできません。
しかし入塾出来たら一定の成績アップは必ず出来ると思います。

講師の教え方はとてもわかりやすく、厳しいながらも毎回面白い授業で、理解は深まります。
そして毎回必ず授業のはじめに小テストがあり、これに合格しないと居残り勉強プラス先生の厳しいお説教があります。
生徒達はこの小テストに合格するべく頑張って勉強します。

そして、2ヶ月に1回の模試では、成績が掲示板に張り出されます。私たちの代は最下位まで張り出されていましたが、今はしたから10名ほどは名前を伏せてあるそうです。でもこの順位を元に、S、A、B、Cのクラス分けがされます。
今思えば、大変なことばかりでしたが、先生達はもし前など休み無しで特別教室を開いてくれたりと、かなり生徒思いの塾だったなぁと思います。