大阪と奈良を中心に事業を展開する馬渕教室について詳しく見ていきましょう。

馬渕教室の特徴

・大阪を中心に奈良、京都などで事業展開をしている

・中学受験、高校受験に対応している

・灘中、灘校に合格者を多数輩出している(専門校舎も存在している)

・転塾支援制度が存在している

・Web講座も充実している

・授業見学、授業体験などができる

・わかるまで帰らないという信念

・スクールバスや自習室の存在などのサービスが充実

・保護者や生徒との懇談会を実施するなど厚いサポート体制

当サイトでは全国の集団塾の情報についてまとめていますが、馬渕塾はその中でも最強の塾かも知れませんね。

大学受験で言うと代ゼミ、東進、河合、駿台の良いところを集めたような塾です。

馬渕教室の合格実績

中学受験

中学校名 合格者数
灘中学 53名
東大寺学園中学 107名
洛星中学 80名
大阪星光学院中学 23名
西大和学園中学 142名

驚異的な合格実績ですね。灘中や東大寺と言ったトップ校にこれだけの生徒が入っているというのが全てを物語っていると言えるでしょう。

高校受験

高校名 合格者数
堀川高校 65名
北野高校 262名
茨城高校 230名
奈良高校 157名
灘高校 19名
東大寺学園高校 119名
西大和高校 238名
洛南高校 340名

京都校は開校2年目であることを考えれば驚異的な結果であると言えるでしょう。特に大阪と奈良における実績はすさまじく、関関同立の付属校への合格者も3桁が当たり前というような状況です。

名実ともに関西最強の集団塾だと言えるでしょう。

*実績は2018年のものとなります。

馬渕教室の評判・口コミ

馬渕教室に通って本当に良かったと思っています

生徒として馬渕教室に通っていました。
どの先生もとても熱心に指導してくださいました。
学習塾では進学率を上げるために、優秀な生徒に特に力を入れて指導するような話を良く聞きます。
私は常に上位クラスに在籍していましたが、馬渕教室では下位の生徒に対しても、とても熱心に指導していました。
先生の数が限られているので、質問できる時間に制限がありますが、大学生チューターを雇っていて、常時質問に対応できる体制が整っていました。
問題集も優秀です。
基本的な問題から応用な問題まで、段階ごとにふんだんな問題が用意されているので、十分に問題に慣れることができます。
自習室も快適で、集中して勉強できる環境が整っていました。
馬渕教室に通って本当に良かったと思っています。

生徒として利用

先生も厳しめの方が多かったです

中学2年生になる頃から高校受験を意識し、地元の馬淵教室に入塾しました。
夏期講習等は金銭的に母子家庭できつかった為申し込まず、週2日通いました。

小学生の頃は個別指導塾に通って先生を1人占めできる環境で学んでいたのですが、馬淵教室では集団授業が行われるため、正直やる気がなかったり怠け癖がある生徒はすぐに置いていかれます。上を目指す生徒が比較的多いので、先生も厳しめの方が多かったです。勉強に対するモチベーションが下がった時、時にはきついことも言われましたが、私は負けず嫌いだったので、見返してやる精神で勉強に励みました。

日曜なども模試があるので、受験生の時は休む暇なく教室に通っていました。集団授業で生徒数は多いのですが、先生は1人1人をよく見てくださっていて、授業が終わってからでも質問には丁寧にわかるまで教えて下さりました。夜は最寄りの駅まで先生が見送って下さったりするので、親も安心して通わせることができたと言っていました。

生徒として利用

成績の低い生徒に対しては適当にあしらわれていることもあったようです

 

トップクラスの高校を受験する受験生は大抵が馬渕に行っている生徒が多くいました。家から最も近所であったため通学のことを考えて馬渕を選びましたが、小学校4年生に入塾するときに入塾テストがあり入塾しました。

クラスが上位から数クラスに分かれていますが、中より下のクラスについてはおまけ的な感じで人気のある先生には教えていただけないような感じでした。また、人気のある先生(教え方のうまい先生)は、本部校などに転勤されるため、慣れた頃に転勤されることで成績に響くことがありました。

受講料は年々学年が上がるたびにかなり高額となり、夏期講習などについては必須のため覚悟が必要です。少人数制ではないため、分からないことは先生に聞けば新設に教えてもらえるようですが、成績の低い生徒に対しては適当にあしらわれていることもあったようです。