岐阜県の大手進学塾リード進学塾について詳しく見ていきましょう。

リード塾の特徴

・幼児から大学受験まで幅広く対応

・掲載ブログの更新度が高い

・オリジナルの模試がある

・1時間あたりの授業料が約570円とコストパフォーマンスに優れている

・兄弟姉妹割や母子家庭割、セット割に友割など各種割引制度が充実している

リード塾は地域に根差した塾だと言え、コストパフォーマンスに優れていると言えます。

1時間あたりの授業料は通常1000円前後ほどが中学生であれば相場ですが、それよりもはるかに抑えられた授業料で通うことができ、各種割引制度も充実しています。

サイトに併設されているブログの更新頻度も高く2009年からかなり高い頻度で更新されています。

個人的に併設ブログの更新頻度は非常に重要だと思っており、高い頻度で更新されている教育機関ほど優良な機関である傾向にありますね。

リード塾の合格実績

高校受験実績

高校名 合格者数
多治見北高校 106名
恵那高等学校 106名
岐阜高校 35名
大垣北高校 14名
関高校 77名

*合格実績は2018年のものになります。

岐阜県の入試においては無類の強さを誇っていますね。東海の覇者ともいえる佐鳴予備校の岐阜県内の合格実績を大きく上回る実績となっています。

大学受験実績

旧帝国大学 24名
早慶 14名
マーチ 12名
関関同立 62名
南山大学 75名

 

リード進学塾の評判と口コミ

月謝の割には手厚いアフターサービスもあり満足しています

週に三回、3時間余りみっちりと学習してくれます。
学力ごとに二つのクラスに分けられるので、同じようなレベルの子と学習することが可能です。
定期テスト前には各学校に合わせた対策が取られており、予想問題などが記載されたプリントも配られます。
5教科で400点以上の点数が取れた人は塾の壁に名前が張られるので、本人にとっても励みにもなっていたようです。

国語に関しても学校で習う長文問題のほかに、学区外で行われるテストに対策できるように様々な文章問題に挑戦してくれるので、苦手だった国語の成績が随分と上がりました。
教えてくれる講師は、勉強以外にも社会で役立つような豆知識などの話もしてくれます。

月に一回は模試があり、その結果についても講師から電話があるなど月謝の割には手厚いアフターサービスもあり満足しています。

利用した立場:保護者

夏期講習や冬季講習で通っていた程度ですが、通常時でも何かとアドバイスいただきました。勧誘のためだとは思いますが、あまりビジネスライクでなく懇切丁寧でとても好感が持てました。

受験のためのピンポイントなテキストでしたが、自主的に学習を進めることができるカリキュラムだったように思います。

子供が授業の内容が学校の先生よりもわかりやすくて面白いと言っていた

教材の値段は高いがほかでは買えないような応用問題がたくさん掲載されており、実力がアップすると感じた。

引用元:https://news.biglobe.ne.jp/jyukunavi/detail/9910/1/