東京に本部を置くフランチャイズ個別指導塾早稲田育英ゼミナールについて詳しく見ていきましょう。

早稲田育英ゼミナールの特徴

・個別指導塾である

・小学生から高校生まで幅広く対応

・Web映像授業を取り入れている

・無料体験授業を行っている

・生徒の入退出を保護者にメールで知らせる機能

・授業報告メールおよび授業報告書を定期的に

スタンダードな個別指導塾と言った感じですね。

Web授業やWebテストを取り入れているのは珍しい試みです。

早稲田育英ゼミナールの評判・口コミ

生徒の定着率も良かったです

 

5年間講師をしていました。個別指導をウリにしている塾でしたが、生徒は、補修希望から一流校入学希望者まで、幅広く少ない講師でフルカバーするのは、大変でした。教材は、充実しており、生徒のレベルに合わせて選択できる点は、柔軟で良かった点です。

講師は、履歴書を本部に送り、試験を受け、合格した人のみが採用され、各教室に勤務します。

縁故で採用された場合も必ず本社チェックが入りますので、講師の質は、ある程度のレベルを保っており、父兄にとっては安心材料になるようでした。

フランチャイズなので、各教室の運営は、オーナーに任されるので、その部分が教室の個性になります。講師の選択にセンスのあるオーナーの場合、生徒の定着率も良かったです。

利用した立場:講師

 

 

個人指導で、講師の方はまあまあよかったのですが、
「都合の良い時間を選べる」というのが宣伝文句
だったはずなのに、実際には塾側が曜日・時間共に
決めていました。しかも毎週変わるので、他の予定を
立てられなくて困りました。
「中学で受ける英検の時間と重なるので、時間を変更
して欲しい」と言っても、「できないので、欠席扱い
になる」と言われました。そもそも4時半なんて、
委員会があったり、ちょっと学校に残ってたりしたら
無理なのに。勝手に時間を決めておいて、来なければ
欠席と言われても…。
このあたりは各教室によって違いがあるとは思いますが、
行けない時間を組まれてもお金を捨ててるだけなので、
うちは集団指導に変更しました。

フランチャイズだから、塾としてのと言うよりオーナーの方針次第なんじゃないですか?
うちは三鷹市の某教室でしたが、時間や曜日はやはり塾側が決めていて、
確かによく変更がありました。
生徒の要望に合わせていると、経営が成り立たないのかもしれませんね。

引用元:http://search.knowledgecommunication.jp/kuchikomi/s3651/tbad/