進研ゼミで有名なベネッセが運営する個別指導塾「関西個別指導学院」について詳しく見ていきましょう。

関西個別指導学院の特徴

・ベネッセグループの企業である

・教室見学、無料体験が可能

・講師は科目毎に選べる

・1対1もしくは1対2の授業を行う

・生徒の入退室確認メールを保護者に送るシステムになっている

・授業の振替制度がある

・年間5~6回の保護者面談を実施

・無料のテスト対策補講を行っている

ベネッセグループが運営する個別指導塾で、東京個別指導学院などと基本的には同一サービスとなっています。

完全1対1を実現できるわけではありませんが、講師一人に生徒が何人もいるようなことはないようです。

安全面などへの配慮もあり、生徒が到着した際と退室する際に保護者にメールが送られるのはうれしいサービスだと言えますね。面談回数が他の教育サービスに比べて多いのも評価のポイントと言えます。

テスト対策講座として社会科と理科の無料補講講座があるのは大変珍しいサービスだと言えますね。

ベネッセグループということもあり、大変丁寧なシステムになっており、総じてサービスの質は高いと言えるでしょう。

関西個別指導学院の評判と口コミ

大学進学を具体的に考えるようになったのがうれしい変化でした

はじめは高校生の子供を大勢の生徒を1人の先生が教室で指導する別の塾に通わせていたのですが、成績に変化がなく、本人もやる気がなさそうな感じで、このまま続けさせるか迷っていたところ電車で1駅のところに、先生と生徒が1対1で指導をしてくれる塾があるということを知り、試しに塾を変えてみることにしました。

特に苦手な2科目だけの指導でしたが、先生が目の前にいるので質問をしやすかったらしく、以前とは変わり、塾での授業内容や先生に言われて気づいたことなどを話してくれるようになりました。

以前の塾にいたときに比べ勉強にも興味が出たようで、現在の模試の結果から自分の偏差値が確認できるので合格ラインの大学が明確になり、大学進学を具体的に考えるようになったのがうれしい変化でした。

先生と仲良くなりすぎておしゃべりしすぎるところもあったようですが、現役大学生の先生から聞けるキャンバス生活などは刺激を受けることが多かったようで、子どもが大学に進学して資格が取りたいと言ってきた時に、塾を個別指導の塾に変えてよかったなと感じました。

利用した立場:生徒の保護者

お兄さん、お姉さんのような存在で、より質問もしやすかったです

集団塾では学校の授業の延長のようで全く集中できず、個別指導塾へ変更しました。

生徒2.3人につき、講師がひとり付いてくれるシステムでした。なので、つきっきりではないのでずっと講師に見られているという緊張感もありませんでした。

片方の生徒が課題をしている間に、もう片方の生徒を講師が見てくれます。そのため、質問もしやすく、成績もメキメキ上がっていきました。ペアになる生徒も年齢はさまざまだったので、「こんなことを質問して馬鹿にされないか」という、学生ならではの心配もなく、心置きなく講師に質問できました。

講師は大学生がアルバイトでしている場合が多く、お兄さん、お姉さんのような存在で、より質問もしやすかったです。

 

利用した立場:本人