現役の医師が運営しているという異色の家庭教師センター「MEDUCATE」

医学部合格専門という訳ではありませんが、特に医学部の合格実績には定評のある同センターについて詳しく見ていきましょう。

*ホームページによると医学部への進学率は76%であるそうです。

医学部志望者向け家庭教師センターMEDUCATEの概要

・現役の医師が経営をしている

・ホームページの更新頻度は高い

・医学部合格に関して確かな合格実績がある

・国立大学に在籍している医学部生が中心

家庭教師センターを現役の医師が運営しているというのは珍しいですね。

経歴や顔写真なども公開しており、どうやら千葉県の出身のようです。

代表である細井龍氏ブログなどもやっているようですのでそちらをご覧になるのも良いでしょう。

外部リンク:https://ameblo.jp/ryuhosoi/

マイナビ家庭教師の監修もなされているそうです。

個人的に優良センター見極めのポイントの1つであると考えるホームページの更新頻度も高く、医学部受験のコラムなど情報発信の度合いも高水準にあると言えます。ただし少し重めであるのは改善されるとよいですね。

在籍している講師も国立大学に在籍している医学部生が中心で、合格実績も合格者の写真付きで掲載されていますので、信頼性は高いと言えるでしょう。

 

医学部志望者向け家庭教師センターMEDUCATEではどれくらいの費用がかかる?

同センターにかかる費用は以下の通りです。

入会金:20000円

授業料(月額):44,850円〜

計画策定費:5000円

授業料そのものは学生中であることを考慮すると一般的な家庭教師の金額としては高めですが、医学部対策であることを考えれば高い水準とは言えないぐらいですね。

講師は実際に医学部に在籍している学生のようですので、特別高いということは言えないでしょう。

計画策定費というのは

「受験では本番までの計画こそが重要です。担当講師の現場の報告を元にプロ講師陣で話し合い、最適な授業計画作成・目標設定を行います。必要に応じてプロ講師が直接授業を行い進捗確認する場合もあります。」

とありますが、月額5000円は結構とるなぁという個人的な感想です。

ただ、経験の浅い学生を補助するという意味では制度自体には合理性を感じるところでもありますね。とにかく結果を出そうという姿勢は評価すべき点でしょう。

医学部志望者向け家庭教師センターMEDUCATEの評判と口コミ

同センターに関する口コミは見つからなかったため、ホームページにあった合格者の声を引用させていただきたいと思います。

昨年、浪人が決まった際に自分の学習に何が足りなかったのか考えました。まず、一つ目は自分を律する力が十分でなかったことです。自分なりに必死に勉強はしていたつもりでしたが、結局、受験は相対評価なので、他の受験生と比べて量も質も圧倒的に学習しなければ医学部合格は不可能です。私は終始自分のペースで勉強してしまい、極限まで追い込む力が足りていませんでした。

二つ目は、勉強内容で遠回りをしてしまったことです。大手予備校の教材をベースに勉強していましたが、大手予備校の教材は網羅性が低く、それだけで医学部合格には不十分でした。予復習で手一杯になり、入試直前まで消化不良で終わりました。

そんな時にMEDUCATEと出会い、専任の医学生講師、プロ講師と共に浪人生活がスタートしました。

まず驚いたのは、学習内容を綿密に計画管理する点でした。春の時点で夏までの大まかな予定、目標偏差値が決定し、それに向けて逆算して計画を立てます。実施すべき参考書も推薦され、現役の時のように自分で参考書選びを迷ったり、無計画に学習することはなくなりました。

また、勉強法も大幅に修正されました。バツの付け方、暗記の仕方も一元化され正しい勉強法を仕込まれました。 授業ごとに確認テストがあり、自分が今まで見過ごしてきた穴を指摘されることでこれまで自分が雑な勉強をしてきていたことを痛感しました。浪人の間は精神的に辛くなる時期もありましたが、講師の先生方がチームでサポートしてくれるため、非常に心強かったです。

今年念願の国立医学部に合格できましたが、やはり、医学部に合格した人、医学部に生徒を合格させた人の後ろをついていくのが一番近道なのだと感じました。医学部合格を確実にしたい人、自分の勉強に不安がある人は、MEDUCATEに相談することを勧めます。みなさん頑張ってください。

引用元:https://meducate.jp/th/

 

医学部志望者向け家庭教師センターMEDUCATEは果たしておすすめ?

医学部を志望するご家庭には良い家庭教師センターであると思われます。

在籍している学生が医学部生である点や経営者が医師であるというのはブランド価値として十分であると言えますし、合格者も輩出しています。

個人的には電話番号がフリーダイヤルでさらにホームページがもう少し軽ければ良いかなぁと思いますが、実際に医学部に合格者講師の指導が受けられるというのは非常に大きなことです。

特に国立の医学部は非常に難易度が高く、指導ができる人材の確保だけでも難しいため、それだけでも大したものだなぁと思ってしまいますね。