結構嫌いな人が多い地図記号についてみていきましょう。

絶対に覚えておきたい地図記号達

以下にあげるのは中学受験や定期テスト、高校受験の際には必ず覚えておきたい地図記号になります。

特徴が似ている者同士でまとめてあるのでできるだけセットで覚えましょう。

都道府県庁・市役所・町役場・保健所・警察署・郵便局・官公署

これらの記号はすべて〇を使う地図記号となっています。

〇を使う地図記号はすべて公のもと運営されている機関となっており、似ていてややこしい部分もありますがまとめて覚えておきたいですね。

*郵便局は昔は国家が運営していました。

都道府県庁

 

市役所

 

東京都内においては区役所を表します。

町役場

町役場と都道府県庁は見た目が似ているのでややこしいですが、町役場の方が縁が薄くなっています。

保健所

赤十字を囲んでいるのが保健所となっていますね。

警察署

警察署の×は警棒が2つということを表しています。

郵便局

ご存知郵便マークですね。

官公署

 

小中学校・高等学校・専門高等学校・短期大学・大学

これらの地図記号には「文」の文字が入っています。

小中学校

義務教育は「文」の一言で表されます。

高等学校

〇がついていますが教育色が強いのでこちらかなと思います。

専門高等学校

短期大学

大学

 

裁判所・税務署・森林管理署・気象台・消防署

ちょっとこじつけに近いですがすべて縦線が入っています。

裁判所

実はこの記号は看板を表しています。昔の瓦版の流れですね。

税務署

こちらはそろばんがその由来となります。

森林管理署

木の形の変化形ですね。

気象台

風速計がモデルになっています。

消防署

火消し棒ですね。地図記号には江戸時代由来のものが多く存在しています。

病院・神社・寺院・博物館・図書館・工場・発電所・灯台

ある意味見たままなのでわかりやすいですね。

病院

赤十字が中にあります。

神社

見たまんま鳥居ですね。

寺院

マジ卍という言葉は数年後には死語になってしそうですね…

博物館

見たままですが使われ始めたのは2002年と最近です。

図書館

見たまま本ですね。

工場

歯車を表しています。

 

発電所

 

歯車及び送電線を表しています。

灯台

これは上から見た灯台を表しているそうです。工場と似ているので注意が必要ですね。

田・果樹園・茶畑・畑・桑畑

農業に関わる地図記号ですね。

稲が狩り終わった後を表しているそうです。「田」の字にして欲しかった…

果樹園

官公署に似ているので注意が必要です。

リンゴの形が由来となっていますね。

茶畑

茶には丸い実がなるのでそれが由来だそうです。おかげでトップクラスに間違いやすい地図記号になってしまいましたね。

手抜きです。嘘です。

双葉が出ているところを表しているそうです。これもトップクラスに間違いやすい地図記号ですが頻出であるため覚えておきましょう。

桑畑

絹糸を紡ぎだすカイコが食べる桑畑です。桑の木を横から見たのをあらわしているそうです。わかりにくい。

 

できれば覚えておきたい地図記号

頻出ではないですができれば覚えておきたい地図記号です。

重要港・漁港・地方港

重要港

漁港

地方港

 

見分け方は横線の本数となっています。

 

広葉樹林・針葉樹林・竹林

広葉樹林

針葉樹林

竹林

それぞれ葉の形を表しています。

他にも地図記号はありますが、これだけ覚えておけば十分に合格点に到達することでしょう。

できる限り似たような特徴を持つ地図記号はまとめて覚えるようにしておきましょう。