テレビコマーシャルなどでも有名な英会話スクールECCが提供するECCオンラインレッスンを、実際に利用した方たちの評判や口コミなどを見てみましょう。

ECCオンラインレッスンの特徴

・英語をはじめ7つの言語が選べる

・Skypeを使用せず独自に開発したシステムを利用

・スマホ、タブレット、パソコンがあれば利用できる

・ホワイトボード機能

・フィリピン人講師かネイティブ、日本人バイリンガル講師からコースを選べる

・午前6時から深夜2時までレッスン可能

ECCオンラインは英語以外にもフランス語、中国語、スペイン語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語と合計7つの言語からレッスンを選べます。

また、他のオンライン英会話がSkypeを利用してレッスンを行うのに対しECCは独自に開発されたシステムを利用して授業を行います。こちらのシステムが優秀なためシステム障害や通信が切れるなどのトラブルが少ないのが長所となっています。

講師は他のサービス同様フィリピン人講師かネイティブ講師かを選ぶことができますが、ECCにはバイリンガルの日本人講師も存在しており他のサービスとの差別化がはかられていますね。

 

ECCオンラインレッスン(英語)にはどのくらいの費用がかかる?

フィリピン人講師の授業料

コース 月額費用
受けただけプラン(1日1回) 970円~(3回目から1回毎640円)
1日1回プラン 8700円
1日2回プラン 13390円

 

ネイティブ・バイリンガル日本人講師の授業料

コース 月額費用
月3回プラン(+5まで追加可能) 12300円~
月8回プラン(+5まで追加可能) 31040円~

ECCオンラインレッスンの評判と口コミ

実際にECCオンラインレッスンを利用した方の評判と口コミを見てみましょう。

わたしのニーズにとても合っていて助かりました

利用してみて特によかったのは、15日前から5分前まで、予約可能な時間が幅広くとられているところです。

急に予定がなくなった日や、あるいは急にずれてしまったときなど、前日でもレッスンの予約をとることができるので、空き時間を活用して勉強したいというわたしのニーズにとても合っていて助かりました。

また、当日のレッスン内容をスマートフォンやタブレットでサクサク済ませられるところも、テキストを持ち歩かなくて済むのでよかったです。

発音などもしっかり吸収することが出来たと思います

私は、ECCオンラインレッスンを受講していました。ネイティブの先生からの授業を受けることができたので、とても自然な形で、英語を親しむことができました。

マンツーマンレッスンでしたので、質問することもできましたし、先生の表情や、先生の口の動きも良く分りました。

おかげで、発音などもしっかり吸収することが出来たと思います。月に受講する授業数も、自分で選べたので良かったです。

スカイプを使った授業ではなかったので、タブレットなどでも授業が受けられて便利でした。必ずしも自宅でなければいけない、という授業とは違い、外出先などでも英会話を学ぶことができました。

あまり長くは続けませんでした

こちらの英会話は、スカイプを立ち上げる必要がないのでやりやすいと思い、受けてみました。

テキストは自分で選ぶのですが、予約した時間の30分前にならないと見ることができません。

また、授業が終わってしまうと、そのとき使用したテキストをもう見ることができないので、復習もできず不便だと思いました。

先生はみな制服を着ていてフレンドリーな感じの方が多かったです。価格もそれほど安いとは思わなかったので、あまり長くは続けませんでした。

ECCオンラインレッスンの長所と短所

ECCオンラインレッスンにおけるメリットとデメリットを見てみましょう。

ECC英会話のメリット

・日本人バイリンガル講師も選べる

・通信システムが優秀であるため通信が途切れにくい

日本人講師が選べる点はオンライン英会話においては大きなメリットになります。

オンライン英会話を申し込んだは良いが全く日本語が通じないため何をしてよいかわからないというケースは少なくないため割高ではありますが英語初学者には大変うれしいサービスだと言えます。

また、Skypeに比べて通信障害などが起きにくい通信サービスの存在もメリットと言えます。

ECC英会話のデメリット

・同業他社に比べるとレッスン料金が高めである

メリットの裏返しとも言えますが基本的にサービス料金は高めです。

フィリピン人講師の場合でも1回のレッスン料金が300円弱となり、DMM英会話レアジョブと比べると割高になってしまいます。

ECCオンラインレッスンの評価とおすすめ度は?

ECCオンラインレッスンのおすすめ度はBとなります。

英会話最大手が運営しているだけあってインフラも含めて非常にハイレベルな環境が整っていますね。

日本人バイリンガル講師のコースなどがあるなど初心者にも優しいサービスと言えます。

その影響もあって他のサービスに比べるとレッスン料金が割高になってしまうのは致し方がないことなのかも知れません。