英語の参考書を探しに本屋に行ったはいいもののどの参考書を選んでよいのかわからないという方は多いと思います。

参考書を選び間違えると成績アップが難しくなります。

今回はプロの家庭教師として活動する管理人が中学生におすすめの参考書をご紹介させていただきたいと思います。

関連:【学力別】数学の点数をアップさせたい中学生におすすめの参考書ランキング

1目でわかるこの記事の内容!

おすすめ英単語・熟語帳

まずはおすすめの英単語・英熟語帳を見ていきましょう。

第1位:例文で覚える中学英単語・熟語1800

知名度はあまりないのですが、超難関高校を受験するのでなければ中学生の英単語・英熟語はこの1冊があればよいでしょう。

必要な英単語と英熟語が網羅されているのはもとよりCDが付属しているというのも大きなポイントです。

外部リンク:アマゾン販売ページ

第2位:キクタン【中学英単語】高校入試レベル

 

こちらもCDつきで非常に良いですね。

熟語集である「キクジュク」も一緒に購入するとよいでしょう。

外部リンク:アマゾン販売ページ

第3位:システム英単語中学版

言わずと知れたシステム英単語の中学生バージョンですね。

こちらはCDもついているため非常におすすめ度が高いです。

良くも悪くも文法についての解説があり、少々レベルが高くなっており、純粋に単語だけを覚えたい場合は上2つの方がよいかも知れません。

ただ、その分英語で平均して80点以上をとれるような生徒にはこちらの方が向いていると言えます。

別売りのワークブックなども購入し、英語の学力を高めていくのが良いでしょう。

外部リンク:アマゾン販売ページ

第4位:でる順ターゲット 中学英単語1800

旺文社から出ているロングセラーですね。

私は中学生のころにこの本を使っていた記憶があります。

熟語帳が別売りであったりするのでコスパは他の単語帳とあまり変わらないかなと思います。

外部リンク:アマゾン販売ページ

中学版速読英単語

名著ですが、CDなどの音声がないこととある程度の学力を必要とするためこの順位となります。

偏差値で言えば65以上の生徒はこの本がよいかも知れません。

Z会の出版物は全体的に難易度高めです。

外部リンク:アマゾン販売ページ

おすすめ英文法参考書・問題集

こちらはランキングというよりレベル別におすすめ参考書を分けたいと思います。

初級者・英語が苦手な生徒向け参考書

偏差値で言えば50未満、平均点をどうにかしてとりたいという生徒向け参考書になります。

くもんの中学生きそがため100%シリーズ

簡単な問題を沢山解くことを念頭において作られた参考書です。

英語が苦手だと感じている生徒、点数が取れないと悩んでいる生徒はまずここから始めましょう。

外部リンク:アマゾン販売ページ

中学英語の総復習(基礎力アップ編)

おなじくくもんから出ている問題集です。

上記の本をやったあとにやるとより効果的ですね。

単語をしっかり覚えて上記の本とこの本をしっかりやれば平均点をはるかに超える点数を取れるようになっていることでしょう。

外部リンク:アマゾン販売ページ

中級者・平均点は超える生徒向け

偏差値で言えば50以上、平均点は超えるけれども60は超えない、定期テストで言えば80点は超えないという生徒向け問題集になります。

くもんの中学英文法―中学1‾3年 基礎から受験まで (スーパーステップ)

3連続くもんからになりました。

くもんは名著が多いですね。

平均的な学力を持った生徒にはこちらの1冊が良いでしょう。

80点をとれないということはどこかに漏れがあるはずですので、ある程度網羅的に学べるこちらの本は非常におすすめとなります。

外部リンク:アマゾン販売ページ

ハイパー英語教室楽しく!わかりやすく!スッキリ!中学英文法ドリル

東進ハイスクールの有名講師がてがける参考書ですね。

文字通り英語初級者が対象となっています。

外部リンク:アマゾン販売ページ

上級者・偏差値60以上

偏差値では60以上、定期テストでは80点以上をとれる生徒向けの参考書・問題集となります。

英文法レベル別問題集 1超基礎編

高校生向けの問題集なのですが、内容は中学生の範囲を扱っていますので上記の本をやった後にやるのが良いでしょう。

外部リンク:アマゾン販売ページ

くわしい英文法 中学1~3年

看板に偽りなくかなりくわしいです。

学校のテスト対策にも受験対策にも使える1冊ですね。

外部リンク:アマゾン販売ページ

高校入試スーパーゼミ英作文

近年、かなりの配点を占めるようになってきた英作文の問題集です。

公立入試では英作文の出来が合否に占める割合が高いためもはや対策必須と言えますね。

外部リンク:アマゾン販売ページ

Z会中学英文法Fine

多少高校入試の水準を超えている部分もありますが、その分かなり力が付きます。

高校入試の先を見据える場合には良い1冊ですね。

外部リンク:アマゾン販売ページ

 

難関校志望者向け・偏差値70以上

千葉県で言うと御3家と言われるトップレベル校の入試対策レベルになりますね。

学校のテストであれば最低でも90点、時には100点をとるぐらいの生徒向けです。

英文法レベル別問題集 2基礎編

高校生向けの問題集ですが内容は中学生の分野となっています。

難関高校の問題などが集められているため中学生には少々難しめですが、受験対策には非常に良い本になっています。

外部リンク:アマゾン販売ページ

くもんのハイレベル中学英語―文法・作文 スーパーステップ

知る人ぞ知る名著となっています。

内容はかなりハイレベルです。実践にはかなりの学力が必要となりますが、その分効果は高いですね。

外部リンク:アマゾン販売ページ

Aクラス選書 中学生の英文法

 

ちょっと古臭いですが名著です。

個の問題集の問題が解ければ高校入試においては問題のない水準だと言えるでしょう。

外部リンク:アマゾン販売ページ

 

英語長文読解問題集・参考書

こちらもレベル別に分けたいと思います。

英語初学者・苦手な生徒向け

偏差値で言うと50未満、平均点を超えたい生徒向けです。

くもんの基礎がため100%シリーズ

読解も文法もまずはこの1冊ですね。

写真は3年生用ですが、現在の学年に関わらず1年生のものから始めるのが良いでしょう。

外部リンク:アマゾン販売ページ

中級者・平均点は超える生徒向け

偏差値50・平均点は超えるけれども偏差値60・定期テストでは80点になかなかいかない生徒向けの問題集となります。

ハイパー英語教室中学英語長文1

 

英語と言えば桐原と呼ばれる桐原書店から出ている1冊です。

文字通りかなりの基礎から英語力をつけられる内容になっています。

外部リンク:アマゾン販売ページ

高校入試 とってもすっきり英語長文

偏差値60への起爆剤として最適な1冊ですね。

文章のパターンも豊富でかなりの良書と言えます。

外部リンク:アマゾン販売ページ

上級者・偏差値60超え

定期テストでは安定して80点越え、偏差値60を超える生徒におすすめの参考書・問題集となります。

ハイパー英語教室中学英語長文 2

内容はもちろんCDが付属している点が高評価のポイントですね。

1に比べてより実践的になっています。

外部リンク:アマゾン販売ページ

中学 英語長文 ハイクラステスト

中々骨のある問題集となっており、解説もかなり詳しいです。

外部リンク:アマゾン販売ページ

難関高校向け・偏差値70以上

各地区のトップ校や難関私立高校を受ける偏差値70を超えるような生徒向けのおすすめ参考書となります。

最高水準問題集シリーズ

言わずと知れた最高水準問題集です。

学年別では文法も長文もセットになっており、英語の総合問題集として利用できますね。

かなり難易度が高く、独習するのは非常に難しいのですが、力はつきますので頑張って欲しいです。

外部リンク:アマゾン販売ページ

英語長文難関攻略30選 【全国最難関校・英語長文厳選】

金字塔と言っても過言ではないロングセラー問題集です。

この問題集の内容が理解できればどこの高校でも合格できる学力が身につくことでしょう。

ちばみに金字塔とはピラミッドのことだそうです。

外部リンク:アマゾン販売ページ

英語 難関徹底攻略33選 

あまりいないとは思いますが、もう解く問題集がなくなってしまった生徒向けです。

解説の充実ぶりは他の追随を許さないほど詳しく、高校受験後をも見据えた内容に高い評価のポイントがありますね。

外部リンク:アマゾン販売ページ