実は私も昔教えていたことがある早稲田アカデミー

実際に利用した方達の評判や口コミを見てみましょう。

関連:早稲田アカデミー中学受験部門の評判と口コミをプロの家庭教師がまとめる!!

早稲田アカデミー高校受験部門(中学生向け)の評判と口コミ

答えを適当に写したりしてもすぐにばれるシステムです

難関高校への合格率は集団塾としてはナンバー1です。

授業に秘密があるかというとそうではなく、かなりの量の宿題にあります。宿題は確認テストでテストされるのでやったふりをしたり、答えを適当に写したりしてもすぐにばれるシステムです。

結果として早ければ中1の頃から、通常の中学生の3倍も4倍も勉強することになるので塾のカリキュラムに真面目についていっていればどこかしら有名校には手が届く形になります。

ですから、真面目にコツコツとやれるタイプには向いていますし行って損はありません。一方、強制されたり生活が縛られるのが極度に嫌な性格だと、授業を聞いただけでは意味をなさないので、成績は行っても上がらないと思います。

元従業員

管理人

宿題の量は少ないと私も注意されたことがありますね。とにかく量をこなすことで成績を上げるという方式の表れだと言えます。

勉強自体はとても上手に教えてくれる

親に勧められてというか、半ば強制的に入れられました。

みんなで頑張ろう!とか、ハチマキ着けて気合いいれろ!とか、そういう感じが合わなかったなと思います。

勉強自体はとても上手に教えてくれるので、学校でわからなかったことが、わかったり、いい面も多かったと思います。ただ、とにかくアツい。いや、暑苦しいといっても過言ではありません。
今あるかはわかりませんが、大晦日から元日にかけて、深夜ずっと勉強する会というのがあって、今考えれば、睡眠サイクルを壊すだけでなにか意味があったのか、わかりません。受験へ向けての覚悟を持とうということだったのかもしれませんが、個人的には不要だったなと思います。

塾生

管理人

早稲田アカデミーはクセの強い塾ですね。熱血が好きな生徒や講師にはあっていますがそうでない生徒にはキツイかなと思います。

早稲田アカデミー高校受験部門ってどんな塾?

・一都三県を中心に展開

・宿題の量が多い

・熱い

・有名私立大学付属校の合格実績はズバ抜けている

早稲田アカデミー高校受験部門の合格実績

高校名 合格者数
筑波大学付属駒場高校 24名
開成高校 95名
早慶付属校合計 1455名
県立千葉高校 9名
県立船橋高校 33名
渋谷幕張高校 107名
県立浦和高校 32名
日比谷高校 74名
西高校 55名
横浜翠嵐高校 9名

日比谷西浦和と言った都立県立トップ校への合格はもちろん特筆すべきは早慶付属校における合格者数ですね。

1人が何校も合格しているとは思いますが、この数字は高校受験塾の中でも飛びぬけています。

早稲田アカデミーは開校以来私立大学の付属校の対策を重視しており、その結果が出ていますね。

早稲田アカデミーにはどれくらいの費用がかかる?

コース名 3教科 5教科
レギュラーコース 24800 33800
特訓コース 34900 43900

その他Excivは別の料金体系

作文:月3回11000円~

会費:月2800円

早稲田アカデミー中学生対象コースの長所や短所は?どんな生徒におすすめ?

長所も短所も兎に角熱血である点ですね。

それを暑苦しいと捉えるか否かで適正が決まるような気がします。

また、早稲田アカデミーは開講当初から私立大学、特に有名私立大学の合格実績を持っているため、それらの高校を志望する生徒には非常に良い塾です。

首都圏の難関高校合格者数では他を圧倒しており、合格したい!という強い意思をお持ちの生徒には向いていると言えるでしょう。

ただ、基本的に公立高校への合格実績は超難関校の実績に比べるとそこまで特筆すべき点はなくなります。

合格者の数字は一部の生徒がいくつもの高校を受験して積み上げたものであるという点も考慮すべきでしょう。

例えば筑波大付属駒場高校に合格する生徒が開成や早慶の付属校、渋谷幕張などの高校にも合格していることがあるのです。

誰しもが結果を出す塾というよりは、一部の限られた生徒がものすごい実績を出す塾であるとも言えます。

これは早稲田アカデミーに限った話ではないのですが・・・