TKGの愛称で知られる東京個別指導学院

実は進研ゼミと同じベネッセグループの1企業であることは皆さまご存知でしょうか?

今回は実際に利用した方々の評判や口コミも見てみましょう。

東京個別指導学院の評判と口コミ

生徒の気持ちに寄り添って指導を行うとても良い教室だったと思います

大学時代に塾講師としてアルバイトをしていました。

アルバイトといえど、講師全員が責任感を持ち、生徒の気持ちに寄り添って指導を行うとても良い教室だったと思います。

私自身も、担当生徒のカリキュラム作成や、生徒本人と保護者の方との面談など、他の塾ではできないような経験をさせてもらいました。

研修制度や教室会議も頻繁に行われており、担当生徒以外の情報も共有するよう室長からいつも言われていたのを覚えています。

自分が学生だったら、東京個別指導学院に通いたいなと思えるほど、おすすめしたい個別塾です。

アルバイト講師として利用

管理人

研修は大事ですね。昨今公の教育機関でも教師同士の世代間差から上手に技術の伝播が出来ない状況が多発しています。経験者のノウハウを後進に伝えるのはとても大切なことですね。

空いた時間に好きな時にシフトが入れられるのはとてもよかったです

従業員だったので、仕事としての口コミを記入します。

良かった点は、シフトの調整が自分で自由にできるところです。

個別指導なので、授業のコマ数や授業時間、日にちはすべて生徒とその保護者と話し合って決めます。

私は学生のころは大学の勉強もあったので、空いた時間に好きな時にシフトが入れられるのはとてもよかったです。

また、仕事を続けていくと、2~3か月ごとくらいに、時給が10円くらいずつ増えていったのも、仕事を続けるモチベーションになり良かったと思います。

アルバイト講師として利用

管理人

講師のモチベーション管理も経営側にとって重要なことですね。時給アップは評価の表れ。人間というのは生物全体でも特に評価を求める生き物であり、評価されないと感じるとモチベーションが下がります。その点に大人も子供も差異はないと言えるでしょう。

どうかこの勤務体制を変えていただければと思います

私はこの塾で1年間働かせていただき、先月大学も実習等で忙しくなることも見込んで辞表を出し、辞めさせていただきました。

ここはとにかく生徒思いで生徒のために残業を行うというような講師の方々はかなりいらっしゃいました。しかし、それが講師にとってはかなり苦痛なものでした。

賃金に関しても、1対1で教えても1対2で教えても一切賃金が変わらず、しかも時給1000円ほどで、塾バイトとは思えないくらいの賃金で、働けば働くほどそんをしている気分になってしまい、だんだん仕事に対して積極的になれなくなっていってしまいました。

周りを見ても、そのような人が多いので、長く続くひとはかなり少数であったように感じています。どうかこの勤務体制を変えていただければと思います。

アルバイト講師として利用

管理人

教育業界の離職率の高さはこのあたりにあるのかも知れませんね・・・

夢の第一希望の大学に現役合格することができました

大学への現役合格を狙っている長女が通いたいということで選んだのが東京個別指導学院でした。

もともと大手の予備校の夏期講習などは通ったことがあったのですが大教室に大人数の生徒が詰め込まれて受講するスタイルが性格に合わず成績も伸び悩んだため個別学習の塾に変えようと思ったのがきっかけでした。

こちらの個別指導塾は非常に規模は小さいですが先生がたは学生アルバイトを使っておらず、ほぼ全員がプロの教育指導者ばかりなので非常に安心してお任せすることができたと思います。娘の担当の先生も元高校教師をされていた方でしたので志望校の受験準備の学習ポイントについても細かく指導してくださり、夢の第一希望の大学に現役合格することができました。

保護者として二俣川教室を利用 生徒は上智大学に合格

感覚としては2ランクぐらい成績がアップしてもらった印象です

 

高校3年男子の父です。高校受験対策で利用させていただきました。中2の冬に入校。
実際の指導は講師さんですが、最初の目標設定や志望校の絞り込みなどは校長さんに対応していただきました。本人の実力の最大化、最終的な目標設定など、都度面談をセッティングしてくださり、非常にケアが行き届いているなと感じました。

偏差値64程度の私立を第一志望にしていました。結果として推薦基準にあと1点及ばず。一般でも不合格だったのですが、少しランクが下の学校に併願優遇で合格。入校当初は併願優遇の基準にも到底足りない成績でした。感覚としては2ランクぐらい成績がアップしてもらった印象です。一年通じて日に日に成績が上がっていくのがよくわかりましたので、本人のモチベーションアップにも繋がったようです。

第一志望には受かりませんでしたが、併願優遇でとりあえずの進路は確保できていましたので、本命はチャレンジのつもりで落ち着いて試験本番に臨めたようです。
また滑り止め校では、一般入試向けに猛勉強した効果が現れたのか、特進クラスに入れました。

幼少からサッカーを続けており、リーグ戦日程の都合で、中3の12月までクラブチームでサッカーをしながらという、時間的に限られた中での受験生活でした。突発的に土日に試合が組まれることなどもありましたが、授業日の調整に度々柔軟に対応していただきました。これは個別指導の強みだと思います。

保護者として利用

 

 

東京個別指導学院の特徴

・小学生から高校生まで幅広く対応

・無料で教室見学や体験が出来る

・一都三県に愛知、関西に福岡を中心に展開している

・当日振替も無料