中学受験塾として有名なSAPIXですが、中学生向け(高校受験向け)SAPIXの評判や口コミはどのようになっているのでしょうか?

関連:中学受験塾の横綱SAPIXの評判と口コミをプロの家庭教師がまとめる!!

中学生向けSAPIXの評判と口コミ

3年間お世話になりましたが、塾選びは成功したと思っています

息子が目指していた高校に合格している人が多いというのが第一の理由でした。家の近くの塾は中学校の内申をよくするための塾がほとんどでした。学校の定期テスト対策ばかりやるので、内申を利用しない我が家には向かないなと思いました。どこにしようかと思っていろいろ調べてみると、志望校に合格者をたくさん排出しているサピックスを見つけました。

そこのサピックスの中学部は人数が少なく、先生たちがよく面倒をみてくれそうな雰囲気でした。大人数の集団塾ですと、その子がどこまで理解していて、どこが弱点なのかということまでは先生方が把握してくれそうにありません。その点、サピックスは先生も事務の方もみんな名前を覚えてくださり、とても親身になってくださいました。サピックスというと中学受験の印象が強いですが、高校受験でもしっかり面倒をみてくださいます。中学の3年生になると、日曜日に志望校別のクラスを受講することになります。地域ごとにやるので、3つか4つの各サピックス校から志望校別に集まってきます。同じ志望校の人たちと勉強ができるので、かなり刺激になったようです。

また、ここの高校ではここが出やすいといった対策もしっかりとっていただだけました。面接の練習を何度もやっていただき、本番までには大分格好がついてきました。入試の前には激励の電話をいただき、また受験会場にも応援に来てくださいました。とても温かい対応だったと思っています。サピックスのテキストは、とてもよくできていて、それを完全にマスターしていくと、おのずと力がつくようになっています。先生からいいと言われるまで、何度も繰り返しました。息子は何回も繰り返すことにものすごく抵抗があったようですが、先生に言われるままにやっていくと、模試などの成績も上がっていきました。3年間お世話になりましたが、塾選びは成功したと思っています。

なんとかZクラスでずっと勉強したいというモチベーションで必死でした

小学校からsapixでしたので、中学もsapixに通うことになりました。

同じ校舎で、知っている先生もいたので勉強しやすい環境でした。クラス分けのテストが頻繁にあって、結構大変だったことを覚えています。

小学部に比べると人は少なかったと思います。1クラス12~13人。授業のスタイルは先生の講義方式。人にとって合う合わないがあると思います。

結構進むペースは速いです。ついていけないと成績も落ちて脱落していきます。なんとかZクラスでずっと勉強したいというモチベーションで必死でした。できる人とできない人の差が授業ではっきりわかってしまいますので、評価としては、良い面と悪い面共にあると思います

卒業生

努力が自然とつく塾だと思います

復習をしっかりすればうまくいくような塾に思えます。ここの塾は授業ごとにテキストが渡されるため予習という行為はできないです。そして授業で理解して問題を解いて次回までに完ぺきにするというのを繰り返す感じです。ただ、私立高校向けの塾のためスピードも速いですしレベルも高いです。更にここに通ってくる中学校も普通の公立中学だけでなく私立中学であったり国立中学の方も多く通っているため次元が違う人たちがいるのも特徴です。人と会いたいという目的であれば刺激ではありますが、勉強となると公立中学生にとってはついていくのに必死です。また、上に行けば行くほど勉強量が半端ないのもわかったため努力が自然とつく塾だと思います。ただ、集団塾の割には人数が20人以下だったので丁寧な指導も出来ているかと思いますのでその点は安心してください。生徒

合格した学校名:桐蔭学園、横浜隼人

 

「自主性」が求められる塾だと思います

サピックスは、合う合わないが分かれる塾だと思います。

大学受験の際に予備校に行ってわかったのですが、いわゆる予備校スタイルと少人数で行う講義の良いところを利用した授業スタイルなので、「自主性」が求められる塾だと思います。

事前に自分の勉強スタイルというかやるべきことがわかっている人であれば、伸びると思いますが、まだ、勉強スタイルが確立していないと、いつまでも下のクラスに居続けることになってしまいます。

クラス分けが頻繁にありますが、クラス分けで実力がわかってしまうわけで、クラスで友達も変わります。クラス分けで、点数で、人を見てしまうことになってしまう点が残念な点です。

生徒として利用

SAPIX中学部の特徴

・一都三県を中心に展開(兵庫にも校舎あり)

・代々木ゼミナールなどと同じYーSAPIXグループ

参考書などの出版物もある

・基本的にかなりハイレベルな塾である

・公開模試も行っている(非常にハイレベル)

SAPIX中学部にはどれくらいのお金がかかるの?

SAPIX中学部にはまず入室料が32400円かかります。

*小学部の在籍状況などによって免除や割引があります。

以下は中学校3年生の授業料金です。

週4授業月額(5科3科共通):61128円

春期講習 5日間 32,400円
夏期講習 24日間 145,152円
冬期講習 6日間 38,880円
正月特訓 3日間 38,556円

*表示価格は税込みとなっています。

SAPIX高校受験部門の合格実績

2018年度合格実績

高校名 合格者数
筑波大付属駒場高校 17
筑波大学付属高校 9
開成高校 28
慶應女子 40
都立日比谷高校 21
早大学院 40
県立千葉高校 1
渋谷幕張高校 28
日大習志野高校 4

都内の超難関高校については圧巻の合格実績だと言えますね。

 

SAPIX中学部の長所や短所は?どういった生徒におすすめ?

長所はずばり超難関校への合格実績が特出している点ですね。

この部分はSAPIX小学部からの流れと言えます。

短所としては一部の超難関高校以外の合格実績はそこまでの合格実績があるわけではないので、通う人を選ぶ塾と言った点ですね。

千葉県で言えば渋谷幕張の合格者は多いですが日大習志野の合格者数は少ないですし、県立トップ校レベルの合格実績もほとんどありません。

トップ校を狙う生徒以外は他の塾に行くのが良いでしょう。

逆に将来東大や国立の医学部合格など考えている生徒でかつ高校受験をする生徒には良い塾だと言えますね。

もっとも、学芸大学付属系列を始めSAPIX中学部の生徒には国立大学付属校の生徒が多いという話もありますが。

どちらにせよSAPIX中学部に通う必要のある生徒はごく一部だと思います。