小学校に入る前の所謂未就学児童におすすめの通信教育ランキングを、プロの家庭教師がまとめました!

第1位:こどもちゃれんじ

通信教育の王道!こどもちゃれんじ
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ・伝統と信頼と実績
・万全のサポート体制
・選べる多種多様な学習プラン


月額:1500円(税抜き)~

対象年齢:0歳~6歳

王道すぎてつまらないランキングと言えますが、王道になるにはそれなりの理由がありますね。

こどもちゃれんじは0歳から6歳までを対象としたサービスとなっており、ことば・図形・英語に生活習慣と言った将来必要な技能に重点を置いており、子供が5感を使って学べる教材である点が評価のポイントです。

子供が喜ぶ付録も充実しており、厳しい品質チェックを行っているため安心して利用できる点もまた評価のポイントとなりました。

 

 

 

関連:こどもちゃれんじの評判と口コミをプロがまとめる!

 

 

幼児教育のための通信教育サービスはどのような基準で選ぶべきなのか?

一番の基準は子供が学習に興味を持てるかどうかという点ですね。

幼児教育の目的はある意味子供が学習の習慣を身に着けることができるかどうかという点にありますので、こどもが楽しんで学べるような教材がよいでしょう。

第2位:月刊ポピー

サポート体制なら月刊ポピー
・40年続く伝統
・幼児から中学生まで対応
・抜群のサポート体制


月額:980円(税込み)

対象年齢:2歳から6歳

幼児教育と言ったらポピーと言われるほどメジャーな通信教育サービスですね。

こちらは幼児ポピーであれば月額980円という手軽さが大きな魅力です。

家計に負担がかからないという点は嬉しい所ですね。

入会費・送料・サービス料金も込みですので、幼児教育にかんしてはコスパ最強と言えるでしょう。

基本的な教材配布の他に子育て相談サービスが受けられる点も評価のポイントとなっています。

関連:月刊ポピーの評判と口コミをプロがまとめる

第3位:学研ゼミ

学研ゼミで見つけよう!

・月額500円から学べるコストパフォーマンス
・学研の持つ豊富なコンテンツが魅力
・豊富な追加コンテンツ


月額:500円(税抜き)~

対象学年:年少から年長

教育業界最大手の学研が運営するサービスです。

タブレットを使った学習となり、ゲームに近い感覚で学べるため勉強に対する苦手意識などを植え付けなくて済む点は評価のポイントです。

対象学年が年少から年長と比較的狭い点には注意が必要ですね。

また、最大の魅力である追加コンテンツなどは小学生以上が対象になっている点は幼児教育という点では残念なポイントです。

関連:学研ゼミの評判と口コミをプロがまとめる

第4位:ドラゼミ(ぷちドラゼミ)

ドラエもんが家にやって来る!
・皆大好きドラエもん
・こどもが喜ぶ付録つき
・確実にわかる2STEP学習



月額:1675円~

対象年齢:年少から年長

皆大好きドラエもんの通信教育です。

幼児コースはぷちドラゼミと呼ばれ、百ます計算法で有名な陰山英雄先生が監修についています。

教材や付録のいたるところにドラエもんが出てくるため、こどもが親しみやすい所が評価のポイントですね。

関連:ドラゼミの評判と口コミをプロがまとめる