小学校に入る前の所謂未就学児童におすすめの通信教育ランキングを、プロの家庭教師がまとめました!

第1位:こどもちゃれんじ

通信教育の王道!こどもちゃれんじ
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ・伝統と信頼と実績
・万全のサポート体制
・選べる多種多様な学習プラン


月額:1500円(税抜き)~

対象年齢:0歳~6歳

王道すぎてつまらないランキングと言えますが、王道になるにはそれなりの理由がありますね。

こどもちゃれんじは0歳から6歳までを対象としたサービスとなっており、ことば・図形・英語に生活習慣と言った将来必要な技能に重点を置いており、子供が5感を使って学べる教材である点が評価のポイントです。

子供が喜ぶ付録も充実しており、厳しい品質チェックを行っているため安心して利用できる点もまた評価のポイントとなりました。

 

 

 

こどもちゃれんじを実際に利用した方たちの口コミ

 やって良かったな

ネットで見つけた無料のプレゼント目当てで資料請求を申し込んだのがはじまりです。その前にまでは特に教材を利用する、しないは気にしていませんでした。でも実際に資料に目を通してみて、金額が月に1000円代とリーズナブルだと知って始めやすいなと思いました。
さらにしまじろうは誰もが知っているキャラクターだということも理由のひとつです。そこから旦那と相談してみて同意を得られたので申し込みました。

そして母にあたる私自身が学生時代にチャレンジを利用していたことがあったため、このチャレンジのシリーズは学習の助長になるだろうと思いました。
現に私はチャレンジのおかげでやる気と勉強のしかたを学んだと言っても過言ではありません。
まずは最初の特大号がとてももりだくさんで、それだけでお得感があります。内容も長く使っていけるように工夫されているものばかりで、かなりコストパフォーマンスが良いです。

はじめはよくわからずに目で追うだけだった息子が、だんだんさわれるようになり、持ち上げられるようになり、自分で考えて遊べるようになって成長していく様子が見られてとても感慨深いものがあります。

自分で選んで買いに行くおもちゃと違い、定期的に送られてくるというワクワク感があります。これは親目線でも、「次のおもちゃは何かな?」と楽しめるものでした。

さらにただのおもちゃではなく知育玩具というところも良いところです。子供がそろそろこれくらいの成長になりそうかなというところで送られてくるそれは我が子には少しペースが早いように感じましたが、すぐに順応していく子供の適応力に感心させられます。

何より子供が楽しそうに遊んでいたこと、これが一番やって良かったなと思えるところです。

こどもちゃれんじぷち 2歳男の子、母28歳

 すごく良かったと思いました

こどもちゃれんじを受講している知人からこどもちゃれんじは良いよと紹介を受けて、資料請求をしてみたことがきっかけで受講を決めることにしました。資料請求をしてみるととても楽しそうだったことととても教材が興味深かったので、子供にとっても楽しく受講できそうかなと思いました。また、毎月の支払額が年間払いにすればそれほど高額ではなく安価な価格で受講できることが魅力でした。教材内容と価格とを考えると別に受講してもいいかなという感じだったし、毎日の生活習慣に役立つ教材ばかりが届くようになっていると思ったので、これは受講しないわけにはいかないかも、と思いました。友達もやってみて損はなかったよ、と言っていたので最終的な決め手となりました。

こどもちゃれんじには子供が1歳の頃から受講していましたが、幼稚園を卒園するまでずっと年齢に対応した教材内容と玩具が届き、すごく良かったです。教材の費用も年間で支払うと2千円もしないので、他のおもちゃを購入したりするより安いと思いました。また、ちょっと本を買っても1冊千円くらいはするので、それに比べれば本もついていてDVDもついていて、おまけにおもちゃ、そして親向けの雑誌もついていての価格だったので結構満足できる価格と内容でした。どのコースも年齢に沿ったものが届くようになっていて、安心しておもちゃ等でも遊ばせられたこと、そして他でおもちゃを買わなくても毎月のように年齢に沿ったおもちゃが届いていたので、年齢を気にしておもちゃを別に購入しなくても良くなったことに関しても助かりました。それに、何より子供が毎月届いている本がすごく気に入ってくれて、毎日のように何度も本を読んであげたり、一緒におもちゃで遊んであげたりと一緒に子供といる時間が楽しくなったのでこどもちゃれんじを受講してすごく良かったと思いました。

 

関連:こどもちゃれんじの評判と口コミをプロがまとめる!

 

第2位:スマイルゼミ幼児コース

スマイルゼミ幼児コース


・幼児期の内容から小学生の内容を先取りできる
・英語も学べる
・タブレット学習によりきれいな字が書けるようになる


外部リンク:スマイルゼミ公式ホームページ

 

スマイルゼミ幼児コースの長所は先取り学習ができることですね。小学生の内容を先に勉強することでアドバンテージを獲得するのはとても大きなことです。

関連:スマイルゼミ幼児コースの評判と口コミまとめ!プロの評価は一体?

第3位:Z会幼児コース

幼児教育もZ会


 ・2017年第9回マザーズセレクション大賞受賞
・イード・アワード2017通信教育最優秀賞受賞
・確かな伝統と実績!



こちらも通信教育の定番Z会です。

特に将来は難関校や難関大に行きたいという生徒には早めにZ会をやるのも良いかもしれませんね。

Z会幼児コースを実際に利用した方達の口コミ

 学習に対する意力が向上してよかったと思います

小学生になったら、Z会の通信講座をしようと夫婦で話をしていました。
それまでに資料請求や本屋でZ会の本を見ていたところ、子どもが「早くZ会やってみたい!」と言うようになりました。
本屋で小学校入学準備のテキストを購入して子どもにやらせてみるととても楽しそうにテキストに取り掛かっていました。
子どものお友だちでは、チャレンジをやっている子が多く、知育おもちゃを楽しんでやっていると聞いてチャレンジにしようかと迷いましたが、Z会の市販のテキストでも十分楽しんでいるし、Z会の通信講座もやりたいと本人の意力があったのでZ会の通信教育を始めました。
また、幼児コースで添削問題もあり、「遊ぶ」ではなく「勉強する」ということを学校に入学前に身に着かせることが出来ると思ったのでZ会にしました。

小学校入学前から、「ことば」「かず」「かたち」など身に着くように毎月テキストが送られてきます。
シンプルな教材なので、子どもも集中してやっていました。
可愛いテキストだと、可愛いもの好きの我が子はそっちに目が行ってしまい集中できなくなってしまうので、そのシンプルさがとても良かったです。
また、添削は、実験や図工・生活・お料理など親子で楽しめるものがあるので、Z会を通して休日子どもと楽しくコミュニケーションが取れることが良かったです。
Z会の幼児コースは年少さんのコースからあります。
我が家は年長コースから始めたのですが、子供が楽しんでやっていたので年少から始めておけばよかったなと思います。
値段も2800円~で他の通信教育に比べればちょっと高いですが、値段に見合った内容なので満足しています。
添削問題では、提出すれば必ずZ会の先生からお返事が貰えます。
子どもはお返事が嬉しいようで、問題が返却されるのを心待ちにしていました。
そういったことがら、学習に対する意力が向上してよかったと思います。

関連:Z会幼児コースの評判と口コミ、プロの総合評価をチェック!

 

幼児教育のための通信教育サービスはどのような基準で選ぶべきなのか?

一番の基準は子供が学習に興味を持てるかどうかという点ですね。

幼児教育の目的はある意味子供が学習の習慣を身に着けることができるかどうかという点にありますので、こどもが楽しんで学べるような教材がよいでしょう。

第4位:月刊ポピー

サポート体制なら月刊ポピー
・40年続く伝統
・幼児から中学生まで対応
・抜群のサポート体制


月額:980円(税込み)

対象年齢:2歳から6歳

幼児教育と言ったらポピーと言われるほどメジャーな通信教育サービスですね。

こちらは幼児ポピーであれば月額980円という手軽さが大きな魅力です。

家計に負担がかからないという点は嬉しい所ですね。

入会費・送料・サービス料金も込みですので、幼児教育にかんしてはコスパ最強と言えるでしょう。

基本的な教材配布の他に子育て相談サービスが受けられる点も評価のポイントとなっています。

関連:月刊ポピーの評判と口コミをプロがまとめる

 

第5位:ドラゼミ(ぷちドラゼミ)

ドラエもんが家にやって来る!
・皆大好きドラエもん
・こどもが喜ぶ付録つき
・確実にわかる2STEP学習



月額:1675円~

対象年齢:年少から年長

皆大好きドラエもんの通信教育です。

幼児コースはぷちドラゼミと呼ばれ、百ます計算法で有名な陰山英雄先生が監修についています。

教材や付録のいたるところにドラエもんが出てくるため、こどもが親しみやすい所が評価のポイントですね。

関連:ドラゼミの評判と口コミをプロがまとめる