すららネットによる塾開講サポートが新聞や雑誌などでも取り上げられることが多くなり注目を浴びています。

今回はある意味独立して教育事業を営んでいる管理人が出来るだけ客観的にすららネットの個人塾独立開業支援セミナーについて記事にしたいと思います。

すららネット塾開講サポートの特徴(ビジネスモデル)

すららネット塾開講サポートにおける特徴は以下の3点です。

・フランチャイズロイヤリティ0

・未経験可能

・手厚い開業サポート

・教務をすらら側に任せられる

特にポイントはロイヤリティ0という部分ですね。

あまりピンとこない方も多いかもしれませんが、これは通常ではありえないことです。

大手個別指導塾で開業したはいいけれども、高いフランチャイズ料金に苦しめられるというのはよくある話です。

そもそもフランチャイズビジネスというのはノウハウなどの提供と引き換えにロイヤリティが発生する仕組みとなっており、その部分が利益の源泉です。

なので本来はロイヤリティ0というのはあり得ないはずです。

ではなぜ「すららネット」がそれを可能としているのか?

答えは「すららネット」自体がオンライン塾の形式をとっているからです。

ちょっと何を言っているのか分からないかも知れませんが、オンライン塾としてのすららネットについては以下の記事をご覧いただければと思います。

関連:プロがまとめるすららネットの評判と口コミ

この辺りの仕組みについて個人的にはなかなか教務深いなと思っています。

開講する側からすると教務などをある程度アウトソーシング出来、すららネット側は通信学習サービスにおける従来の欠点であるサポート体制の弱さを補うというメリットが存在します。

生物界における共生に近いですね。

この辺り詳しくはすららネットが行っている開講セミナーに参加するか資料請求をしてみると良いと思います。

外部リンク:すららネット公式ホームページ塾開講サポートページ

すららネットで塾を開講する際の流れ

すららネットでの塾開講までの流れは以下のようになります。

① 資料請求を行う

② すららネットが行っているセミナーに参加する

③ 専任の担当者との個別面談を行う

④ スタートアップ研修(開講3か月前)

⑤ サポート研修(2か月前)

⑥ 実務研修(1か月前)

⑦ 開講

⑧ 開校後サポート研修(約1年間)

特に特徴的なのがサポート前に行われる開講前サポート研修と開講後のサポート研修ですね。

* 実際の様子

開講前サポート研修

開業前のサポートは主に「スタートアップ研修」「サポート研修」「実務研修」の3点に分かれます。

スタートアップ研修

開講3か月前に行われるスタートアップ研修の主な内容は以下の通りです。

・物件探索

・資金調達

・塾経営をする上での心構え

まずは実務的な部分から入るのが特徴ですね。

*公式ホームページより転載

当たり前と言えば当たり前ですが、塾を開講するには物件が必要になります。

また、資金の面をどうするかという点は常に経営者の頭を悩ませるところです。

そういった点で開業後に苦労しなくてもいいように、専任のサポーターによる研修があるのは心強いですね。

サポート研修

こちらは3日間かけて教務的な技術や保護者対応などをミッチリと学びます。

具体的な講習内容例は以下のようになります。

 

実務研修

実際にすらら導入校に入りOJT(オンザジョブトレーニング)を行います。

文字通りの実務研修ですね。

ここまで来たら後は開講に向けて進んでいくのみですね。

開講後サポート

開校後のサポートはオンラインによる「Vertical Start up研修」と実地で行うサポートが存在しています。

オンラインサポートは月に1回、販促のしかたや運営における不安点および解消方法などを共有することにより行われます。

ケーススタディなどもおこなわれており、各開講者同士の情報交換も活発に行われています。

実地研修は生徒募集・入塾支援を電話応対による無料体験会への誘導、生徒・保護者面談など塾を運営していく上で重要な項目におけるサポートとなり、経営を総合的にサポートする流れとなります。

プロの視点から見るすららネットで開業する際のメリットとデメリット

すららネットで塾を開講する際のメリットとデメリットについてまとめてみました。

 

デメリット

・知名度がそれほど高くない(ブランドが利用できない)

 

例えば明光義塾などと違い、すららネット自体の知名度はそれほど高くありません。

また、そういったブランドを使えないこともある意味デメリットと言えるでしょう。

開業する際はすららネットを名前を使う訳でなく、オリジナルの屋号を用いて塾の経営を行うことになり、信用度という面においては1からのスタートとなります。

 

メリット

・ロイヤリティ0

・開業資金を抑えることが出来る

・教務を任せることが出来る

・自由度が高い

 

メリットはその分フランチャイズロイヤリティを払わずに済む点ですね。

この点は非常に大きいです。

物件の選定やマーケティングなどの部分でもサポートが受けられ、教務も任せることができるため、開業資金およびランニングコストを抑えることが出来る点も非常に大きなメリットですね。

塾の経営というのは素人はもちろんプロでも失敗することが多いのですが、その原因はランニングコストが嵩んでしまうことやマーケティングおよび集客の失敗に原因があります。

 

私を含め、教えるのは得意な人間でも事務手続きやマーケティングが得意でないという人も多いと思います。

ほとんどの人は集客をどうすればよいか分からないというのが実情でしょう。

それらのコストをすらら側にある程度任せることが出来るのは思いのほか大きなメリットです。

フランチャイズのように本部からの縛りもないため、自由度の高い塾経営が出来ることも魅力的ですね。

実際にすららネットで開業した方の評判や口コミとプロによる解説!

実際に利用した方の声を引用させていただきたいと思います。

公式ホームページより引用

実際に開業した方の口コミが見つからなかったため公式ホームページのものを引用させていただきます。

いただいたのですが、やはり公式の口コミはあまり参考にならないですね(^^;)

評判や口コミが気になる方は、実際にセミナーに参加して自分の目で確かめるのが1番よいでしょう。

すららネットで開業するのははたしておすすめなのか?

安易に起業や独立をおすすめする気はありませんが、独立して塾を経営すると覚悟が決まっている方に関しては大変おすすめであると言えます。

100%成功する方法は嘘ですが、成功の可能性を高める方法なら存在しています。

既に実績ある手法を学べるというだけでも価値があると言えるでしょう。

外部リンク:すららネット公式ホームページ塾開講サポートページ