ドラエもんが家にやって来る!
・皆大好きドラエもん
・こどもが喜ぶ付録つき
・確実にわかる2STEP学習



私が子供の頃は毎年ドラえもんの映画を見に行っていたものですが、今の子供もやはりドラえもんを見ているのは思えば凄いことですね。

そんなドラえもんが登場する通信教材ドラゼミについて詳しく見ていきましょう!

ドラゼミの口コミまとめ

子供が勉強するようになりました

うちの息子はのび太君みたいに勉強が嫌いで漫画が大好きです。

漫画の世界ならそれも良いのですが、将来のことを考えたらやっぱりだめですよね。

ドラゼミを始めたのは漫画がベースの教材なら取り組みやすいかなと思ったからです。

実際に始めてみると今までの教材とは反応が全然違いましたね。今までどんなに言っても机に向かわなかったのが、自分から勉強するようになりました。

流石はドラえもんです!

保護者 小学校3年生コースを受講中

分量は結構多いです

なんとなく量はそんなにないのかなと思っていたのですが、結構分量は多いです。やらないとやっぱりたまります。

うちは上の子が女の子で、毎日コツコツやるタイプだったのでたまるようなことはなかったのですが、下の子が男の子でそっちゅうためてます。

でも、下の子の方がおまけに対するリアクションは大きいです笑

保護者 小学校2年コースと5年コースを受講

ドラゼミってどんな特徴のある教材なの?

故藤子・F・不二雄氏が生み出した国民的キャラクター「ドラえもん」をベースとした唯一無二の通信教材となっており、年少から小学校6年生までを対象としています。

基本的にな構成としては「基本学習ページ」と「頑張りプラスページ」に分かれており、簡単に言うと解説ページと問題を実践して解くページに分かれています。

学習の基本的な流れは①教材(紙媒体)が届く⇒②問題を実践する⇒③添削テストをして返信する⇒④添削結果が返ってくるというサイクルになります。

進研ゼミZ会とこの辺りは共通していますね。

基本的なシステムは共通していますが、ドラゼミが特徴的なのは子供の好きなドラえもんが教材に登場することと個別担任制を採用していることですね。

この部分は上位互換と言えるかも知れません。

ただし、対象教科としては算数と国語に限定されている点には注意が必要です。

また、小学生のコースのことをドラゼミ、年少から年長までのサービスをぷちドラゼミとしているようです。

ドラゼミにかかる費用

ドラゼミにかかる費用は学年や支払い方法によって差があります。

具体的には「一括払い」「6か月払い」「毎月払い」の3種類があり、右に行くほど総額は大きくなります。

*以下の金額は税込み時の金額です。

ぷちドラゼミにかかる費用:1674~2268円

ドラゼミにかかる費用:3045~4737円

その他入会金などはかかりません。

ドラゼミってどんな人におすすめ?

ドラゼミは本格的に学力をつけるというよりも、学習の習慣を身に着けることを目的に受講したい人におすすめの教材となっています。

この部分はかなり重要で、学習と言うのは習慣によるところが大きいため、幼児から小学生の時に学習の習慣が身につかなかった場合には大人になっても学習できない大人になる懸念があります。

ドラゼミでは比較的勉強が好きでない生徒でも、親しみのあるキャラクターや個別担任制度のおかげで学習机に向かいやすい環境を作ってくれる教材と言え、勉強=ツマラナイという観念を崩してくれる通信教材だと言えるでしょう。

この記事を書いている2018年現在無料で1週間分の教材を試すことができるようですので、気になった方は無料のおためし体験をしてみるのも良いでしょう。