私は職業的なものもあるのですが、参考書などが好きで、あれこれ読んでいたりします。

今回は高校生および大学受験生におすすめの英文法参考書および参考書をランキング形式で記事にしたいと思います。

英文法参考書ランキング

 

第3位大岩のいちばんはじめの英文法

英語が苦手(><)という生徒には全員この本を読んでもらっています。

超基礎と書いてあるのですが、基礎がなければどんな能力も開花しません。

スポーツでも勉強でもそれは同じです。

苦手な人に限らず広く読んで欲しい1冊ですね。

アマゾン販売ページへ

第2位:FOREST

非常に完成度の高い参考書となっており、英文法は基本この1冊があれば大丈夫です。

大丈夫なのですが、桐原はこの本を販売中止にしてしまいました。

どうやら権利関係の問題みたいですが・・・

非常に残念ですね。

アマゾン販売ページへ

第1位:スタディサプリ

スタディサプリで受験対策!
・月額980円(税別)
・実力派講師の授業をいつでもどこでも受講可能
・過去問も解き放題!


FORESTを1位にするつもりだったのですが、販売中止ということで1位にする訳にもいかず、かと言って他に1位にふさわしい英文法参考書が見当たらないため、1位は参考書ではなく通信教育サービスのスタディサプリにするという結果になりました。

なんというか、申し訳ございません・・・

ただ、英文法を学ぶには最適なシステムで、月額980円(税抜き)と1年受講しても参考書10冊分ですので、英文法を独習する際には最適なサービスであるのは間違いないでしょう。

関連:スタディサプリの評判と口コミをプロの家庭教師がまとめる!

 

英文法問題集ランキング

第3位:全解説頻出英文法・語法問題1000

定番過ぎてあまりにも定番ですね。

個人的にはあまり好きではなく、他の問題集を紹介したいのですが、この問題集はいわばデファクトスタンダード、つまりやることで差をつけられるのではなくやらないことで差がついてしまう問題集だと言え、受験生であれば全員やらなければならない1冊だと言えるでしょう。

日本の受験が暗記偏重である以上、この問題集をやらない訳にはいかないでしょう。

アマゾン販売ページへ

第2位:東進レベル別問題集

これは良い問題集ですね。

通常の問題集は生徒のレベルに関係なく問題が集められているのですが、これは現在のレベルに合わせた問題を解くことが出来ます。

これによって少しずつレベルを上げることができる訳ですね。

英語力に自信がない生徒は超入門編から、既に自身のある生徒は中級および上級から始めるのも良いでしょう。

どのレベルでもおすすめできる問題集です。

アマゾン販売ページへ

 

第1位:富田の入試英文法―代々木ゼミ方式

私が大学受験生の時に衝撃を受けた1冊です。

目からうろことはこのことを言うのだろうと。

出版が1995年と今から20年以上前になるのですが、未だにこの1冊を超える英文法問題集、というより参考書に出会ったことがありません。

この本で学んだことが現在の基礎となっていると言っても過言ではない1冊です。

実はこの1冊を紹介させていただきたいがために本記事を作成いたしました。

アマゾン販売ページへ