スタディサプリで受験対策!
・月額980円(税別)
・実力派講師の授業をいつでもどこでも受講可能
・過去問も解き放題!


明治大学・青山学院大学・立教大学・中央大学・法政大学の頭文字を取ってMARCHと略すことがあります。

また、関西大学、関西学院大学、立命館、同志社大学の関西4大学を略して関関同立と略すこともあります。

全国的にも知名度が高く、かつ入学難易度が高いそれらの大学群の合格を目指すのに、果たしてスタディサプリは最適だと言えるでしょうか?

関連:スタディサプリは早慶(早稲田大学・慶應義塾大学)合格を目指すのに最適か?

MARCHや関関同立合格を目指すのにスタディサプリは最適!予備校以上におすすめ!

結論から言うとおすすめです。

どの予備校よりもおすすめと言ってよいでしょう。

おすすめのポイントとしては以下の点が挙げられます。

・月額980円(税抜き)と家計にやさしい

・好きな講座が充実ラインナップから選べる

・学力に応じた講座を選べる

・速習が可能である

月額980円(税抜き)と家計にやさしい

なかなかシビアな話ではございますが、日本人の平均年収は下がり続けています。

その一方で社会保障費用などの増大により支出額は上がり続けています。

簡単に言うと日本人は貧乏になり続けているのです。

いまや奨学金が返済できずに自己破産してしまう人も万の単位にのぼろうとしています。

少しでも現金を持っていた方が良い時代ですね。

そういう意味でスタディサプリのおすすめ度は非常に高くなっています。

安かろう悪かろうならおすすめはしないのですが、安くて内容も良いため問題なくおすすめだと言えますね。

好きな講座が充実ラインナップから選べる

スタディサプリの授業を担当しているのは元々東進や河合、駿台などの大手予備校で教えていた人たちです。

そういった方々の授業のうち、自分に必要な授業だけを選べるのはメリットですね。

余談ですが私のいた高校は3年次でも受験に関係ない科目が半分ぐらいありました。

好きな教科が選べると言うのは素晴らしいことですね。

学力に応じた講座を選べる

ここが一番のおすすめポイントですね。

英語を例にとると、超入門・基礎・応用・関東(関西)難関私大対策講座と4講座分の用意があります。

某予備校でこれだけの口座をとろうとするとそれだけで20万円ぐらいかかります。

しかも1度だけでなく何度でも見られるのは強みですね。通常予備校の授業は1度きりですのでこの点は非常に大きいです。

もしとても英語が苦手だとしたら、中学生の内容の授業もある点も凄いですね。実際高校の英語の内容は中学生の内容の理解がないと進まない為、思い切って中学生の内容を勉強しなおすのも有効なのです。

速習が可能である

通常予備校の授業はカリキュラムに従って行われます。

ですが、スタディサプリにはカリキュラムはありません。

例えば1つの講座を毎日みることによって1か月で履修することが可能なのです。

所謂「速習」と言われるものですね。

特に現役生にはこの辺りは有効です。部活をやっている生徒は夏休み、もしくは夏明けから本格的に勉強を始める生徒も少なくないと思いますので、かなり凝縮した学習が求められます。

そのため速習により一気に学力アップをはかるのがよいでしょう。

関連:スタディサプリの評判と口コミをプロの家庭教師がまとめる