東大目指すならZ会

・圧倒的な東大合格者数
・圧倒的なノウハウの蓄積
・圧倒的な難易度の高さ



東大合格者数が最も多い通信教育サービスであるZ会

東大合格者の実に3人に1人がZ会の通信教育を受けたことがある同サービスの、中高一貫コースについて詳しく見ていきましょう。

Z会中高一貫コースの評判と口コミまとめ

色々やりましたけれどやっぱりZ会が一番でした

中学受験で憧れの志望校に合格できたものの成績は中盤ぐらいをさまよっていました。

なんとか上位に食い込めるようにならないかと色々手を尽くした結果、Z会が一番でした。

席次は120番目ぐらいから30番目ぐらいには安定するようになりました。大学受験までまだまだ長いですが、この調子で頑張って欲しいと思います。

サポートセンターもとても親切です

 

中学受験後に燃え尽きてしまう子もいると聞いて、無理のない範囲で何かをやらせたいと思った結果がZ会でした。

受験が終わってすぐに塾通いというのもなんだかという気がしましたし、かと言って何もやらせないとたるんでしまいそうだったので、その中庸と言う意味で通信教育を選択。中高一貫コースのあるZ会を選びました。

成績も落ちることなく維持できていますし、サポートセンターも親切です。

もしかしたらこのまま予備校も必要ないのかな?という期待も密かにしています。

親が進捗管理しております

我が家では,私のipadを使用してやっていることもあり,親が進捗管理しております.まだ中1なので,宿題や部活,学校だけで精いっぱいなので,z会のスケジュール管理は私がやっております.z会のアプリに,スケジュール表があり,いつ,何をやるかなど目標スケジュールがあります.学校の進度チェックもあり,予習にあたる場合は丁寧に,復習にあたる場合はテキストは使用せず添削のみ,という形でやっています.

ネットにつなげるのが不安な場合は,中学までは親御さんが管理してさせるというのもありかもしれません.中1ですから,しばらくはある程度,親がマネジメントした方がスムーズにいくように思います.

我が家は,部活や宿題で忙しい過ぎるため,ネットやテレビを見る十分な時間もないため,その点に関しては杞憂かなと思っております.

引用元:インターエデュ

 

Z会中高一貫コースの特徴

・ipadスタイルとテキストスタイルが選べる

・難易度は非常に高い

進研ゼミなどもそうですが、タブレットで学べるipadスタイルと伝統的な紙媒体で学べるテキストスタイルから学習媒体を選ぶことが出来ます。

2つのスタイルの共通点としては「会費」と「添削機能」となっています。

逆に相違点はそのスピード感となっています。

テキストスタイルですと課題の提出から添削結果が返ってくるまで時間がかかってしまいますが、ipadスタイルですとすぐに結果が返ってきます。

復習はできるだけ早くした方が効果が高いので、総じてタブレットスタイルの方がメリットが大きいと言えますね。

難易度についてはやはり高いです。

Z会は東大合格はもちろんその先を見据えた教育をモットーとしていますので、東大の問題よりもさらにハイレベルな問題も出題されます。

中高一貫で少し遅れ気味、成績が伸び悩んでいるという方にはちょっと厳しいかも知れません。

果たしてZ会中高一貫コースはおすすめ?

将来旧帝国大学などの難関大学を受ける予定でかつ現在の授業進度についていけているのならば問題なくおすすめです。

ぜひやりましょう。

外部リンク:Z会申込ページ

逆に現在学校の授業が難しい、学習の遅れを感じていると言う場合にはスタディサプリが良いでしょう。

中学生の内容から大学受験の内容までの範囲が月額980円(税抜き)でいつでもどこでも受けられるため大変おすすめ度が高くなっています。

スタディサプリで受験対策!
・月額980円(税別)
・実力派講師の授業をいつでもどこでも受講可能
・過去問も解き放題!


関連:スタディサプリは中高一貫校に向いているのか?