部活が忙しい、アルバイトをしなければならないなど塾や予備校に通わずに通信教育の実践を通して東大に合格したいという方も少なくないと思います。

そこで今回は東大合格を目指すためのおすすめ通信教育ランキングを発表したいと思います。

1位:Z会東大コース

東大目指すならZ会

・圧倒的な東大合格者数
・圧倒的なノウハウの蓄積
・圧倒的な難易度の高さ



東大合格者の3人に1人はZ会会員であるという数字が示す通り、Z会の持つ東大合格へのノウハウは圧倒的です。

実際には東大の入試問題よりも難しい問題も出題されることもありますが、それはZ会なりの考えがあってのことです。

Z会は東大合格は通過点であるという考えをもって運営しており、大学合格後も学び続ける姿勢が大事だという明確な意図があります。

そのために必要な論理力や思考能力を伸ばすための教材を日々研究している訳ですね。

そういった理念の元に運営しているZ会は、通信教育としては圧倒的な難関大学合格者数を誇ります。

Z会(2017年度通信教育)

東京大学 1100人 京都大学 924人
旧帝国大学合計 4020人 一橋大学 268人
東京工業大学 221人 神戸大学 277人
早稲田大学 2629人 慶應義塾大学 1798人
上智大学 685人 明治大学 1792人
関関同立合計 3668人 MARCH合計 4843人
医学部医学科 1690人 東京理科大学 357人

その秘訣は教材の進化と添削システムにあると言ってよいでしょう。

国立2次には高度な記述力が必要とされ、その実践と添削によってのみ向上すると言っても過言ではありません。

Z会の添削者には多くの人間を合格に導いてきたと言う実績があります。

東大を始めとした難関大学に挑戦するならZ会をやるのはマストだとさえ言えるでしょう。

関連:Z会東大コースの評判・口コミをプロの家庭教師がまとめる!!

 

*Z会から更なる新サービスZ会アステリアがリリースされました。受験という枠組みを超えてグローバルな人材を育てるべく活きた学びを提供することに主眼を置いたサービスです。

関連:Z会アステリア(Asteria)ってどんなサービス?評判や口コミ、プロの評価は?

 

2位:スタディサプリ大学受験

スタディサプリで受験対策!
・月額980円(税別)
・実力派講師の授業をいつでもどこでも受講可能
・過去問も解き放題!


 

月額980円(税抜き)でいつでもどこでも好きな授業を受けられるスタディサプリが2位となります。

Z会では難しすぎる(><)という方はこちらのスタディサプリから入るのが良いでしょう。

スタディサプリで実力をつけつつZ会で実践力を養うという使い方もありだと思います。

スタディサプリの欠点は添削サービスがない点で、質問サービスなどもありません。

そのため最上の対策とは言えないのですが、東大対策授業が全教科レベルでそろっており、その水準は最高レベルです。

経済的な負担も少ないため、東大を目指す際にやっておくことは多いに役立つことでしょう。

講座数が多いため消化不良にならないように気を付けたいものです。

関連:スタディサプリは東大などの旧帝国大学(国公立大学)合格を目指すのに最適か?

関連:スタディサプリ高校講座・大学受験講座の評判・口コミをプロの家庭教師がまとめる

3位:進研ゼミ

通信教育の定番進研ゼミもまたおすすめのサービスです。

ただし殊東大に関して言えば上2つのサービスに比べるとおすすめ度が大分下がってしまうのは確かです。

以下は進研ゼミ大学受験講座の実績となります。

進研ゼミ(2017年度通信教育)

東大・京大 159人 旧帝国大学合計 714人
早慶上智 629人 MARCH+学習院 1928人
関関同立 1684人    

残念ながらZ会からは大きく離される結果となっています。

ただし進研ゼミを実践して東大に合格している人も大勢いるということも事実です。

関連:通信教育界の王!進研ゼミの評判・口コミをプロの家庭教師がまとめる!!