「一太郎」で有名なジャストシステムが運営する「スマイルゼミ」と伝統的な教育企業いくしん館が運営する「月刊ポピー」

今回は2つのサービスを徹底比較したいと思います。

それぞれのサービスについて詳しくは以下の記事をご参照下さい。

関連:スマイルゼミの評判と口コミ!プロ家庭教師の評価は?

関連:【小学・中学】月刊ポピーの評判と口コミ、その評価についてプロがまとめる!【幼児】

月刊ポピーとスマイルゼミの違いは?

両サービスの違いは以下の部分となります。

・対象年齢の違い

・媒体の違い

・コンテンツ(サービス)の違い

・価格の違い

対象年齢の違い

月刊ポピーは幼児期から中学校3年生まで、スマイルゼミは小学校1年生から中学校3年生までを対象とした通信教育サービスです。

媒体の違い

月刊ポピーは紙媒体での学習となる一方スマイルゼミはタブレットによる電子媒体で学習する仕組みになっています。

コンテンツ(サービス)の違い

このあたりは実際動画で見ていただいた方がよいかも知れません。

 

 


サービスについては、月刊ポピーは学習相談サービスや子育て相談サービスなどもあり充実していると言えます。

 価格の違い

月刊ポピー スマイルゼミ
幼児コース 980円 なし
小学コース 2700円~3400円 2980円~7000円
中学コース 4600円~4900円 5980円~14400円

月刊ポピーは学年によって、スマイルゼミは学年や支払い方法、継続期間などによって値段が変わります。

総じてスマイルゼミの方が費用がかかりますね。

月刊ポピーとスマイルゼミはどちらがおすすめ?

総じて月刊ポピーかなという気がします。

値段の面でも月刊ポピーの方がリーズナブルな価格設定となっており、各種通信サービスの中でも甲乙付け難いクオリティとなっています。各種学習支援、保護者支援サービスが整っている

スマイルゼミはクオリティにもシステムにも全く問題はないのですが、値段が少々高くなってしまっているのがネックです。

最大のライバルと言えるスタディサプリが月額980円(税抜き)であることを考えるといささかコストが割高と言えます。

教育に関するコンテンツ以外にも月刊ポピーは子育て相談サービスや学習相談サービスなどのサービス面も充実しており、サポート面を削りコストカットに成功したスタディサプリとの差別化もしっかりできていると言えます。

外部リンク:月刊ポピー申込ページ

外部リンク:スマイルゼミ申込ページ