サポート体制なら月刊ポピー
・40年続く伝統
・幼児から中学生まで対応
・抜群のサポート体制


40年以上の歴史を誇る通信教育サービス「月刊ポピー」について詳しく見ていきましょう。

月刊ポピーの評判・口コミまとめ

家計に負担がかからずとても助かっています

ポピーは幼児の段階では月額980円で出来るため、家計に負担がかからずとても助かっています。

課題の量も丁度よく、心なしか集中力もついたような気がします。

毎月の課題以外にも子育ての悩みなどを聞いてくれるサービスがとても良いですね。

私は一時期育児ノイローゼになりかけたことがあるためこのサービスは重宝しています。

子供が自分から勉強し始めた

うちの子はとにかく勉強が嫌いで、このままじゃいかんと思い色々やらせたのですが、それが逆効果になるらしくますます勉強をしなくなるためお手上げ状態でした。

月刊ポピーのお試し見本を申し込んだ時もダメで元々かなと思っていたのですが、初めて子供が自分からやりたいと言い出しました。

それも続かないかなと思ったのですが、申込から半年経った今でも自分から取り組んでいるので未だに驚きです。

子供が自分から勉強し始めたことに大きな意味があるかなぁと思っています。

 親としても嬉しかったです

家で学校の復習、長期休暇中の予習ができて勉強の癖がつくように通信教育の利用を検討しました。他のスポーツ系の習い事もあったことから、あまり予算はかけたくないとの思いがありました。色々検討した結果、安くて付録が少ないけれども、確実に教科書に沿っている教材を使いたいと思いポピーに決めました。ポピーは私のときからある教材で、小学生向けにしっかりと基礎教育ができると書いてあり、また担当の人も親切に教材についての説明をしに来てくれたので安心感があり、受講をすることに決めました。学年があがっても値段があまり高くならないのも魅力の一つでした。また、聞いてみたら小学校の友達も何人かとっているのを知り受講を決めました。

学校の宿題だけではやはり十分ではなかったのですが、確実に基礎をマスターできるように作られていました。また、使わない付録がたくさんついていることもなく、数ヶ月に一回付録がついてくるものは全て、利用できるものでした。子どもも、はじめはめんどくさいと言っていましたが、だんだんとテストと学校から聞くとポピーしとかないと。と自分から取り組む姿が見られました。また、学校のテストでポピーと同じ問題が出たとのことでうれしそうに帰ってきたのが印象的でした。だんだんと学年もあがってきましたが、帰ってきてからは時間がなかなかゆっくりととれないので朝の10分だけでも、毎日していくようになりました。すると、自信がついたのか、学校でも発表できたわ。と言っており親としても嬉しかったです。料金も年払いにすると安くなるのでまとめて払い、安くて助かっています。イラストもかわいくて、クイズなどで発展的な問題もあり、頑張って取り組むようになりました。

 

月刊ポピーってどんな教育サービス?

月刊ポピーには以下のような特徴があります。

・幼児~中学生までを対象としている

・付録が充実している

・子育て相談サービスや学習相談サービスなどが充実している

幼児~中学生までを対象としている

スマイルゼミ学研ゼミよりもさらに範囲が広いのが特徴です。

通信教育としては進研ゼミやZ会につぐ対象年齢の広さだと言えるでしょう。

付録が充実している

特に幼児から小学生にかけての年齢帯の生徒は付録が大好きです。

幼児教育の決め手は付録の充実度にあると言っても過言ではないほどで、月刊ポピーの充実度は通信教育として最高レベルですね。

他のページでも述べている通り、幼児教育最大の目的は勉強嫌いにならないことです。

好きまで行けば最高ですね。

幼児期の記憶と言うのは大人になってからも続きます。

この時期にしっかりと学習習慣がつくかどうかはこの先生徒にとって大きなことです。

昔私は小学生の頃、1度の角度をずっと伸ばすとものすごい差になるということを聞かされました。

たった1度違うだけでその延長戦は1mにも1kmにもなりえるのです。

18才で大学受験を迎える時、その差はどれほどのものとなっているでしょうか?

子育て相談サービスや学習相談サービスなどが充実している

子育て相談サービスは全学年、学習相談サービスは小学生と中学生など各種サービスが充実しているのが月刊ポピーの特徴であり最大の長所とも言えるでしょう。

この辺りは人的サービスを徹底的にそぎ落とし低料金化を実現させたスタディサプリとは対照的と言えます。

各種相談サービスの他にも授業進度に教材を合わせられる授業進度サービスや俳句コンテスト、教育対話活動など各種サービスが充実している点が大きな魅力となっています。

月刊ポピーにはどれくらいのお金がかかる?

*以下は税込みの価格です。

月額料金 入会金・年会費
幼児ポピー 980円 0円
小学ポピー 2700円~3400円 0円
中学ポピー 4600円~4900円 0円

実際には年齢毎、学年毎に料金は異なります。

月刊ポピーと他の通信教育サービスとの比較

月刊ポピーははたしておすすめ?総合評価は?

幼児ポピー・小学ポピー共に文句なしにおすすめだと言えるでしょう。

特に幼児と小学校低学年の通信教育においては最高レベルの通信教育サービスだと言って良いでしょう。

中学ポピーに関しては、質は良いと思うのですが、コストの面で一気に高くなってしまうのが残念です。

もう1000円月額が低ければ文句なしにおすすめできる通信教育だと言えます。

月刊ポピーは40年の歴史を持つ教育サービスですので、内容に関しては文句なしなのですが、競合他社が優秀過ぎるのと、スタディサプリの登場による価格破壊が起きてしまった点は無視できない流れだと言えますね。

特に支援サービスを一切排除してコストカットを図ったスタディサプリと、学研の持つコンテンツ力をフルに活かし、かつ月額を3000円以下におさえた学研ゼミの存在は大きな問題となります。