一太郎というソフトウェアで有名なジャストシステムが運営している「スマイルゼミ」と戦前より続く通信教育界のレジェンド「Z会」のと比較記事です。

*当記事の価格は税抜き価格となっています。

各サービスの詳細については以下の記事をご参照いただければと思います。

関連:スマイルゼミの評判と口コミ!プロ家庭教師の評価は?

関連:通信教育の定番!Z会の評判と口コミをプロの家庭教師がまとめる!

「スマイルゼミ」と「Z会」の違い

・対象となる生徒の年齢の幅が違う

・Z会は紙媒体と電子媒体、スマイルゼミは電子媒体

・価格の違い

・難易度の違い

対象となる生徒の年齢の幅が違う

Z会の対象年齢は幼児からそれこそ社会人講座まで幅広く、主力は大学受験である一方スマイルゼミは小学生から中学生までを対象としたサービスとなります。

Z会は紙媒体と電子媒体、スマイルゼミは電子媒体

一昔前は通信教育と言えば紙が主体でしたが、現在ではタブレットなどの電子媒体が基本となっています。

Z会は伝統的な紙媒体のものと電子媒体から選ぶことが出来ますが、スマイルゼミは電子媒体のみとなります。

価格の違い

価格は両サービスともに支払い方法やコースによって金額が大きく異なります。

スマイルゼミは基本料金が2980円~15000円、英語プレミアムなどの追加コンテンツが2980円~

Z会は1教科2980円~となっており、教科などによって費用が大きくことなります。

詳しくはZ会のサイトにて受講シュミレーションが出来ますのでそちらをごらんください。

関連外部リンク:Z会ホームページ

難易度の違い

やはりZ会の難易度は高いですね。

スマイルゼミはどちらかと言えば勉強が苦手だったり嫌いな子向けに作ってあります。

スマイルゼミとZ会はどちらがおすすめなの?

2つのサービスは対象とする生徒像を大きく異にします。

東大合格者の3人に1人はZ会出身

この言葉に象徴されるように、Z会は将来東大を目指す生徒のためにあります。

実際に東大に入った人間がよく口にするのは「東大の入試問題よりもZ会の方が難しかった」というものです。

「Z会が生徒に合わせるということはしない。生徒がZ会のレベルについてこられるように努力すべし」

これがZ会の理念です。

ついてこられる者には最大限の支援を惜しまないのもZ会です。

自主的に勉強をやる気のない生徒などは問題外です。お断りです。

一方スマイルゼミは勉強が苦手な子、嫌いな子、大歓迎です♪

むしろそういう生徒のために作られたシステムだと言えます。

そのため実はこの2つのサービスは競合相手同士ではないと言えますね。

外部リンク:スマイルゼミの公式ホームページ

外部リンク:Z会公式ホームページ