簡単なようでいて実は中々難しいのが「複合関係詞」と言う分野です。

英語の最も根幹的な部分である「品詞」の役割についてしっかり理解していないと、文法問題を解くことはもちろん訳す際にも影響が出てきます。

関連:今更聞けない?英語におけるSVOC5文型についてプロの家庭教師が解説

「名詞節」なのか「副詞節」なのか

「複合関係詞」という名前の通り接続詞の仲間であるため、「節」を作るわけですが、それが名詞節なのか副詞節なのかを見極めることが非常に重要になります。

具体的に名詞節を作る複合関係詞は以下の3つとなります。

・whoever

・whichever

・whenever

副詞節を作るのは以下の2つです。

・whenever

・wherever

複合関係詞「whoever」

例文:I’m glad to see whoever wants to meet me.

訳:私に会いたい者なら誰でも会いたい。

「whoever」は「~なら誰でも」という意味を表す複合関係詞で、関係代名詞「who」としての役割も内包しています。

例文では主格の関係代名詞である「who」も含まれていますね。

注意しなければならないのは、関係代名詞の「who」が作る節は形容詞として先行詞を修飾する役割を持っているのに対して複合関係詞「whoever」は先行詞を内包しているため名詞としての役割を果たしている点です。

これは各複合関係詞に共通する特徴ですので是非抑えておきたいですね。

譲歩を表す「whoever」

例文:Whoever may say ,I will go.

訳文:誰が何を言おうと私は行く。

「whoever」は名詞節以外に副詞節としても利用でき、その際には「誰が~しようとも」という意味になります。

複合関係詞については作る節が名詞なのか副詞なのかを見極めてから訳をする必要がありますので気を付けましょう。

複合関係詞「whichever」

例文①:You can use whichever you like.

訳文:君はどちらでも好きな方を使えるよ。

「whichever」は「どちらでも~」という意味を表す複合関係詞で、名詞節を作ります。

こちらも関係代名詞の「which」を内包しており、全体として名詞節を作ります。

関係代名詞および「whoever」について理解できればそれほど難しくありませんね。

関連:プロの家庭教師が教える!中学生の為の「関係代名詞」講座

こちらも「whichever~」が副詞節で使われる場合は「どちらを~しようとも」という意味になります。

例文②:Whichever bike you take,you can take part in the race.

訳文:どちらのバイクでもレースに参加できるよ。

複合関係詞「whatever」

例文①:You should not do whatever might hurt anyone.

訳文:誰かを傷つけるようなことは何でもするべきではない。

「whatever」は「~することは何でも」という意味の複合関係詞で、名詞節を作ります。

こちらは関係詞の「what」とほぼ同じ用法だと言えますね。

副詞節を作る際には「~することは何でも」という意味になります。

例文②:You must go,whatever happens.

訳文:あなたは何が起こったとしても進むべきだ。

「whatever」はその性質上3人称単数である点にも注意が必要です。

複合関係詞「whenever」

 

例文①:You can come to my house whenever it is convenient you.

訳文:ご都合のよろしい時にいつでもいらっしゃってください。

 

複合関係詞の「whenever」は「~する時はいつでも」という意味を表し、副詞節を作ります。

上記3つの複合関係詞とは作る節の品詞がことなるので注意が必要です。

「whenever」には他に「いつ~しようとも」という譲歩の意味を表すこともでき、その場合もやはり副詞節となります。

 

例文②:I feel good whenever I listening to his singing a song.

訳文:彼が歌うのを聞くと私はいつでも気分が良くなる。

 

複合関係詞「wherever」

 

例文①:I will take you wherever you would like to go.

訳文:君の行きたいところへどこへでも連れて行こう。

 

複合関係詞の「wherever」は「~するところかならどこでも」という意味を表し、副詞節を作ります。

こちらも譲歩を表す「どこへ~しようとも」という意味の文章も作れます。

 

例文②:You can sit wherever you like.

訳文:どこへあなたが座ろうともそれはあなたの好きです(どこへでも好きな所にお座りください)。

 

複合関係詞「however」

 

例文:However difficult the problem is,I’ll do my best.

訳文:その問題がどんなに難しくても、私はベストを尽くす!

 

複合関係詞の「however」は後ろに形容詞を伴うことで「どんなに~でも」という意味の副詞節を形成します。

節を形成しない場合、すなわち単独で「however」を使う場合は「しかしながら」という意味の接続詞になりますので注意しましょう。