スタディサプリEnglishには「日常英会話コース」と「TOEIC L&R テスト対策コース」の2つがあり、今回は「TOEIC L&R テスト対策コース」について解説させていただきたいと思います。

関連:スタディサプリEnglish日常英会話コースの評判と口コミまとめ2017

*TOEIC L&R テスト対策コースを受講すると日常英会話コースも同時に受講できます。

スタディサプリEnglish「TOEIC L&R テスト対策コース」の評判と口コミ

若い女性

スタディサプリEnglishの利点はいつでもどこでも利用ができるという点につきますね。私は毎朝の通勤途中に利用しています。講義もコンパクトにまとまっていますし、ちょっとした時間に英単語テストを行えるのでとても便利です。利用し始めてから3か月でTOEICのスコアが150も伸びたのは嬉しいです。これからも使い続けてゆくゆくはフルスコアを目指したいと思います!

ラガーマン

会社の昇進要件にTOEICのスコアがあり、空いた時間でも利用できるスタディサプリを利用することにしました。値段も安いのであまり期待していなかったのですが、講義の分かりやすさはもはや芸術的であるとさえ言え、単語テストや演習の豊富さなど大変コストパフォーマンスに優れた学習サービスであると思います。おすすめです。

 

スタディサプリEnglish「TOEIC L&R テスト対策コース」の特徴

・月額は2980円(税抜)

*12か月一括払いにすると月額2480(税抜)まで下がる

・講義と問題と単語の3種類に分かれている

・講義はMr.スタディサプリ関先生が行う

・問題数は800問あり毎月新しい問題が加わる

月額は2980円(税抜)

最大の問題点は月額2980円(税抜)をどのように考えるかという点にあるでしょう。日常英会話コースの役3倍の値段設定となっておりますが、実は1日単位で考えれば100円ほどですので、実はこの価格でも十分に安価です。

例えば英語学習塾では月6000~8000円ぐらいの受講料が一般的ですが、これは場合によっては月4回ほどの受講になりますので、1回の講義は2000円前後となります。

ある意味1日2000円と言えるかも知れません。

勿論様々な要因があるため単純に比較することは出来ないのですが、「TOEIC L&R テスト対策コース」の価格設定は全く高くないということがよく分かると思います。

講義と問題と単語の3種類に分かれている・講義はMr.スタディサプリ関先生が行う・問題数は800問あり毎月新しい問題が加わる

スタディサプリEnglish「TOEIC L&R テスト対策コース」の構成は「講義」「演習」「英単語」という3種類に分かれます。

「講義」を行うのはスタディサプリシリーズの顔とも言える実力派講師関先生です。

余談ですが、スタディサプリの前身となる受験サプリは、関先生の存在が作り出したと言ってもよく、受験サプリ創業者は関先生に真っ先に話を持っていき、関先生は「この人たちを呼べるのならやりますよ」と言う条件を突きつけたそうです。その結果受験サプリの講師陣は揃い、現在のスタディサプリに受け継がれているという話があります。

「演習」はvol毎に200問づつあり、毎月新しい実践問題が追加されます。

合計800問にどんどん加わっていきますので、物足りないということはないでしょう。

それぞれの問題に「問題演習」「ディクテーション」「シャドーイング」をすることが出来、反復することで理解を深め、英語力を向上させることが可能です。

そして何より「単語」の部分が充実していますね。

目標600点レベルから990点レベルまでに必要な頻出単語がクイズ形式で学べるようになっており、無理なく単語力がつく仕組みになっていますね。

 

 

 

 

スタディサプリEnglish「TOEIC L&R テスト対策コース」への申込方法

公式ホームページよりアクセスし、必要事項を記入した後は7日間の無料体験を申し込むことが出来ます。

支払い方法の設定を行います。

 

必要事項を記入すると登録が完了します。

その後は簡単なプロフィール情報を入力し、スタディサプリEnglish「TOEIC L&R テスト対策コース」が始まります。

まずはじめに「パーフェクト講義」の「TOEIC® L&R TESTの概要と学習法(動画)」を見て、コースの利用法を学ぶところから始めましょう。

 

 

スタディサプリENGLISHの解約方法

① まずTOPページの「ログイン」からログインします。

② 次に右上のニックネームをクリックし、表示されるメニューから「登録情報の確認」をクリックします。

③ 最後に下にスクロールして「プレミアムサービスの解約」から解約手続きを行います。

 

とても簡単に退会ができるのはさすがリクルートのサービスだと思いますね。

ヤ〇ーのプレミアム会員なんて中々解約できなくて困ったものでした。